2019年05月20日

ツアー・オブ・ジャパン 京都ステージ

今年もWeb観戦しました、TOJ京都ステージ。

いつも走っている道路を一流の選手が駆け抜ける。
知らない選手が大部分だけど、見ていて楽しかった。
願わくは、やっぱり、現地でリアル観戦したかったなぁ。

それにしても、自分と比べること事態がおこがましいのだが、
スピードが段違い。別次元である。
それに上りとか、あれだけ試行錯誤して走るラインを考えているのに、パッと見インベタ。
というか、少々の斜度はお構いなしに、最短距離を駆け上るといった走りは、
まさにパワーの差以外の何物でもない。
komkom.JPG

あとでストラバのセグメントを見てみたら、上位に異次元のタイムが並んでいた。
参考にはならないけど、データを拝見しながら、
世界レベルの人たちと同じコースをトライできるのは、やっぱりうれしいね。

この熱が冷めないうちに、週末には、走りに行っておこう。

-ps-
そういえば昨年は「ウルフ・ブラス」というオーストラリアのワインブランドがスポンサーについていたけど、今年はなかったみたいだな。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:14| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

TOJ京都ステージ前日

TOJ京都ステージ前日。
コース準備が始まった。
20190519191443272.jpg
KOMポイントはこれからみたい。
20190519191809972.jpg
コースを一周したが、サイクリストとは、すれ違うことはなかった。
ちょっと残念。
明日は残念ながらwebで観戦。
お天気が心配。
次にコースを走る時は、祭りのあとだな。



にほんブログ村  


ロードバイクランキングPRCC0036
posted by bit3 at 19:21| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

「プロテイン」でモチベーションアップ

プロテイン系のサプリには興味がなかったのに、
ある記事を読んでから急に試してみたくなった。
「坂バカ俳優/猪野学」さんのコラム。
いかにもの「AJアミノバイタル」のタイアップっぽい記事だが、
同世代?としての彼の活躍と取り組み、そして体験談を読むにつれ、
この商品にも釣られてしまった。

で、偶然見かけた無料サンプルプレゼントに応募してみると、ラッキーにも当選。
3本の無料サンプルを試してみたところ、思わぬプラスが生まれた。
もちろん、たった3本で直ぐに効果が出たわけではないが、
良かったのは気分的なモチベーションアップ。
「どうせプロテイン補給するのなら、もったいないからもう少し走りこもう」
といったセコセコ根性からか、練習にプラスα熱が入ってきたみたい。
気持ちの問題は大きいので、これはしばらく続けてみよう。
ひょっとしたら飲む事で、効果も体感できるかも!?という下心も働き、購入してみることに。

ということで、行きつけのドラッグストアに行ってみると、
おいてあったのは「SAVAS」のみ。
ブランドにはこだわりがなかったので、猪野さんには悪いが「SAVASアミノパワープロテイン」を購入。
あわせて「UHA味覚糖SIXPACKプロテインバー」なるものも置いてあったので購入。
purotein.JPG

3週間の週末で使ってみた感想は、
「SAVAS」は粉薬みたいな飲み方になるので、はっきり言って飲みにくい。
結構な水で流し込んでも、口の中に粉が広がってしまう。
味は求めるべき物ではないが、美味しくはない。不味くもないけど。
ま、サプリということで割り切って、薬感覚で飲んでみることにする。
普通のプロテインより割高だが、面倒くさくないのでしばらくは続けられそう。

「プロテインバー」は、おやつ感覚のドライフードだった。
チョコレートみたいに6つのブロックに割ることもでき、少量ずつ食べることができる。
少しベト付き感があるが、チョコみたいにとけることはなさそう。
味は甘さで誤魔化した風が強く、粉っぽさも感じられるが、自分の場合は一度にたくさん食べるわけではないので許容レベル。
「INバー(ウエハース)」よりは少量でプロテインを多く採れそうなので、良いかも。

しばらくの間、100kmライドを目安に走りこんだ時には「SAVAS」。
50kmくらいの普通ライドの時には「プロテインバー」(状況により量加減)。
ポタリングの時はもったいないので採らないという感じで続けていこうと思う。
筋力維持(あわよくば増強)ができればなによりだが、まずはモチベーションアップになることが嬉しい。

少しくらい、年齢に抗えるか?








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

「tubolito」&「GP5000」使ってみての感想メモ

新たに新調した足まわり、タイヤ「GP5000」&チューブ「tubolito」。
ホイールはもう少しの間、「WH-9000 c24」に頑張ってもらうことにした。

ロング2回とルーティーン2回で300Kmチョット乗ってみたので、感想メモ。
・ホイール:wh-9000 c24 CL
・タイヤ:旧/GP4000SⅡ(205g) 新/GP5000(200g) ※カタログ値
・チューブ:旧/SOYOラテックス(48g) 新/Tubolito(39g) ※カタログ値
totot.JPG

<以下、タイヤとチューブを変えてからの個人的な感想メモ>
・組み込み前に前に感じたこと・
GP5000の手触りはGP4000SⅡよりモッチリ。
トレッドパターンは立体的になったけど、グリップに寄与するのだろうか?
ロゴタイプはカッチリしたモノに変わっているけど、まだ大人しめ。
tubolitoは、はっきりいってペラペラ。
シマノのリムテープが薄くなったような感じで、ラテックスとは反対に伸びない感がつよい。
ホイールへのはめ込みは別段手こずるポイントもなく、タイヤレバーの出番もなかった。

・乗ってみて感じたこと・
空気圧は、タイヤのパッケージにあった基準値の7.5に設定。
ホイールを持ち上げてみても、それほど軽くなった感はしなかった。
漕ぎ出しは以前同様に軽いが、軽くなったかというと?
残念ながら、30gの違いがわかる男ではなかった。
ただ、乗り心地は悪くない。
荒れたアスファルト路面で若干突き上げが気になるが、跳ねるような感じはない。
平地巡行では、ハッキリした変化は感じ取れなかった。強いて言えば、フリー状態で良く転がるようになったかな。
坂道で気がついたのは、緩い登り(5%以下)で楽に転がるようになったこと。
これは、はっきりとわかった。
なんというか、勝手に転がって行くような感じで、まわしやすく感じた。
あと、下りでのグリップも上がった感じがした。
総じて、なめらか感が増した感じがした。

・その他・
タイヤの中央にビロビロが付いていたが、200km走行後には、気にならないレベルに取れていた。
ひょっとしたら、柔らかい=磨耗が早いのか?
2回ライドしてから5日後、前輪のエア漏れが気になるレベルに。7.5→3.5に減っていた。
リアは7.0くらいなので、軽量ブチル並で合格。
初回から翌日のライドの時にはほとんど減ってなかったので、どこかから微量に漏れている様子。
まさかとは思いつつパンクも疑ったが、目だった傷は見つからなかった。
SOYOラテックスのときにも似たような症状が出たことがあり、バルブコアを外してはめ直したら改善したことがあった。
今回もまずはバルブの具合を疑い、一旦分解して再度エア注入。
先週末の2日では、目だったエア漏れの症状はでていないので、今のところ様子見状態。

タイヤとチューブを同時に変えたため、どちらがどう作用したのか不明だが、総じて乗り心地はOK。
ファーストインプレッションとしては、変えてみて良かったかなという感想。
タイヤもチューブも、耐パンク性は高いそうだが、耐久性についてはしばらく使ってみないとわからないかな。 
気になるチューブに関しては、ラテックスでないとダメだというポイントは見つからなかった。
ラテックスよりも軽くて、エア漏れもなく、乗り心地も同等。
値段もそれほど変わらない(と言ってもそもそもが高いが)となれば、使わない手はないと思う。 
あと、非常にコンパクトにまとまるので、予備チューブとして携帯するのには持って来い。
ちょっと贅沢だけど、もう一本買っとこうかな?と思ってしまった。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チューボリート(tubolito) チューボロード 仏式(Tubo Road) 700×18-28C
価格:4411円(税込、送料別) (2019/4/18時点)







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:03| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

「Tubolito」&「GP5000」装着

足掛け3年使い続けてきた「SOYOラテックス」をやめ、噂の超軽量チューブ「Tubolito」を使用することにした。
理由は、「ラテックスほど空気が抜けが酷くない」ことと「脅威の軽さに興味津々」なこと。
ラテックスの扱いには慣れたつもりだが、やはり空気抜けは気になり続けているデメリット。
ロングライドや遠征の際に、どうしても足枷になってしまう。
逆に「Tubolito」の気になっている点は、耐パンンク性と乗り心地。
「SOYOラテックス」を使っていた間、パンクは1回のみと優秀、乗り心地には不満なしだった。

今回はタイヤもコンチの「GRAND PRIX 5000(GP5000)」にし、リムテープも2年ぶりに交換することにした。
タイヤとチューブを同時に別銘柄に変えてしまうので、それぞれのアイテムでの変更前後の違いはわかり辛いが、
トータルで気に入れば良しということでやってみることにした。
kitto.JPG

リムテープは、軽いが硬く嵌めづらいと評判のシマノ製。
交換に際しては前回成功した“温め作戦”をおこなうことで難なくクリア。
お湯につけておくことで柔らかく?なり、何の問題もなく超スムーズに装着完了。

そして新モノの「Tubolito」。
手にとって見ると、軽くてペラッペラ。
なんとなく、リムテープに似た感じ。
装着前に膨らませすぎると“伸びてしまう”という情報があったので、慎重に空気注入。
ラテックスと違い白粉まみれになることも無く、ツルツルした表面はむしろはめやすい感じだった。
軽量化の一環だろうか、バルブ部もプラスチックになっているが、少し違和感アリ。
バルブにはネジきりが無く、リム口にはOリングをはめておく仕様。
なにげに、オレンジ色が目立っている。

「GP5000」のほうは、気持ちモチモチ感が増して柔らかくなったような感触があったが、持ち比べたわけではないので微妙な感想。
トレッド面(サイド)のパターンが変わっていて、チョット立体的になっていた。
リムへのはめ込みもスムーズにでき、タイヤレバーの出番は無かった。
タイヤ交換のコツがつかめてきたのか、モノが良かったのか。
ちなみにこれまでで一番苦労したクリンチャータイヤは「ビットリア コルサG+」。
新品の時には、タイヤレバーを折ってしまった苦い経験がある。

チューブの噛み込みをチェックして、空気を充填して完了。
装着後にホイールを持ち上げたところでは、軽くなったように感じたが、気のせいだったかもしれない。
見た目では、新しくなったGP5000のロゴとオレンジのバルブが目立っている。
ria.JPG
走ってみて、はたして違いがわかるかどうか。
新アイテムにワクワク、期待はMAXだ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チューボリート(tubolito) チューボロード 仏式(Tubo Road) 700×18-28C
価格:4411円(税込、送料別) (2019/4/18時点)








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

超軽量チューブ「Tubolito」がやってきた!

衝動買いに近い形で海外通販で申し込んだ超軽量チューブ「Tubolito」。
その後のインプレやサイクル雑誌の記事を読むにつれ、期待が膨らみ始めていた。

今回の注文は、送料がかかったものの荷物追跡サービスがついていた。
ru-to.JPG
このサービス、初めのうちは気になってみていたが、
更新が遅く内容もそれほど濃くないので、気休めになる程度のモノ。
ま、あると無いでは大違いだけど。

そしてGWの真っ最中に無事到着!
見た目はチョット怪しげなビニール袋に包まれた段ボール箱。
fukuro.JPG
期待してあけてみると、裸のままの商品2つのみが、大きすぎる箱の中に入っていた。
梱包状態は期待していなかったけど、さすがに大丈夫か?と少し不安になってしまった。
一応チューブなので、破損(キズ)の可能性もあるだろうに・・・。
tubolitohako.JPG
すでにリムテープも用意したので、これでやっと、アイテムが揃った。
せっかくなので、久しぶりにリム磨きもして綺麗にしてから装着する予定だ。

ちなみにはめ方の注意点は。。。説明書きがいまひとつ良く理解できない。
とにかく、装着前の空気の入れすぎには注意するようにして臨む。
ラテックスほど気を使う必要はなさそうだが、なにぶん高価なものなので、慎重にやってみようと思う。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チューボリート(tubolito) チューボロード 仏式(Tubo Road) 700×18-28C
価格:4411円(税込、送料別) (2019/4/18時点)




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:50| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

DOGMA F12

Team INEOS のスタートにあわせてか、2019レースバイク“DOGMA F12”も登場!
細部にわたって、けっこう変わってるみたい。
20190501234219729.jpg
もちろん販売されるんだろうけど、意外と早かったりして。
F10のセットセールは、売り切りセールだったのか。
SKYカラー良かったけど、INEOSカラーもカッコいい。


にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 23:51| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

GW2日目

いつものサイロを流してしまった。
距離は稼げたが、獲得標高は月刊目標に届きそうにない。
途中で、鯉のぼりを観賞。
20190428220640350.jpg
最近、あまり見かけなくなってきたみたい。
明日からしばらくは、ライドはお休み。


にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 22:09| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

GW初日

大和高原、柳生~初瀬ダムの100km。
20190427233250902.jpg
爆風で寒かった。
ショップのeバイク試乗会に行けなかったけど、まだチャンスはあるみたい。
明日は、暖かくなるらしい。


にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 23:33| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

ガーミンEdge530&Edge830プレスリリース

ガーミンEdge530とEdge830のリリースが出た。
https://newsroom.garmin.com/press-release/introducing-edger-530-and-edge-830-gps-cycling-computers-garminr-advanced-mapping
climbpro機能が気になるぞ!
20190424232402428.jpg
20190424232417141.jpg


にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 23:27| ロードバイク | 更新情報をチェックする