2019年03月22日

ハブメンテ(WH‐6800)

せっかくの祝日休みなのに、午前中はまたまた雨。
ということで、ずーっと棚上げになっていたWH‐6800のハブメンテ。
1年半ぶりにグリスアップをすることにした。

さすがにあまり使っていないので、グリスの状態は思ったより悪くない。
フロントは少し減っていたし、黒ずみ始めていたが、
リアは量も色も許容範囲の状態。
habu.JPG

さすがに何度か作業しているので、手順は覚えている。
分解~掃除~組み立てとサクサクと進んだが、いつもなかなか決まらないのが玉押し調整。
「デジタルアジャスト・システム」は作業そのものはシンプルで簡単だが、
いわゆる‘ちょうどいい塩梅’がなかなか見つからない。
今回も何度か試してみて、結局何の基準もない「感」で勝手に納得して終了。

午後からは雨も上がったので、またまたMARVEL号に換装して出発。
なんとなく慣らし巡行したけど、仕上がりはOKレベルかな?と勝手に納得。
まだまだ現役で使えそうだ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:47| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

猫の目天気

早朝の雷と共に降り始めた雨は、昼過ぎになってあがった。
雲の切れ間からは、お日様も見え始めていた。
路面も、乾きはじめている。
「これなら乗れそうだ」と望み半分で判断し、ソソクサとライドの準備をして出かけた。
一応安全を見て、MARVELで出発、洗車したばかりだけど。

前半は、日がさしてきて、暖かくなってきて、快調快調。
KOMポイントを目指して、山を目指した。
ところが、KOMポイントを過ぎ下りにさしかかると何故か天候が急変。
空が雲に覆われたかと思うと、ポツポツと雨が降り始めた。
しかも、冷たいやつ、ミゾレまじりだ。

道の駅まで下ると、雨は降っていなかった。
どうも、山部分で局地的に降っていたらしい。
ameyame.JPG
とはいえ、変な風も吹いていて、雲行きも微妙。
程ほどにして引上げようかと思っているうちに、またまたポツリと降ってきた。

結局、直ぐに雨につかまってしまい、家までは土砂降りの中を走ることになった。
とにかく寒い、危ない、そして汚れる・・・。
せっかくバイク、綺麗にしたのに。。。
戻ってからまた、洗車しなおしたのは言うまでもない。
洗車嫌いじゃないけど、さすがに‘おかわり’は勘弁願いたいところだ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 18:49| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

早咲き桜

明け方から雷雨。
午前中はあきらめ、メンテ&掃除。
di2のアップデートが来てたので、恐る恐るトライ。
内容は、ワイヤレスユニットとバッテリーのファームウェア。
途中フリーズのトラウマがあるので、ケーブルで対応したが、問題なく完了した。

昼過ぎ、雨のやみまをぬって、週末ライド。
探さなくても、結構あるもんだな、早咲きの桜。
20190316232340883.jpg
天気は不安定で、雨に捕まりそうだけど。
先週も中途半端なライドしかできなかったので、できるだけ走っておこう!



にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 23:36| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

大和高原 月ヶ瀬梅まつりへ

陽気に誘われて、月ヶ瀬まで足をのばしてみた。
毎年この時期におこなわれる梅まつり。
昨年は早すぎたので出かける前に開花状況を調べてみると‘満開’。

天気も良いし、体調も悪くない。
久しぶりに脚をいじめてやろうとやる意満々で大和高原へと向かった。
大柳生から布目を経由して月ヶ瀬へは、走りなれたルートだが久しぶり。
上りもそれほど苦にならず「ひょっとしたら冬の間のトレーニングの成果か!?」と思ったが、タイムは平凡。
単にペースが遅く、追い込みがたりなかっただけのようだ。

お目当ての月ヶ瀬の梅は、まずまずの見ごろ。
月ヶ瀬梅まつり2.JPG
湖畔は良い感じで咲き始めており、山間はボチボチといった感じ。
白い花が目立っていて、ピンク系が少なかったようだが、時期に差があるのだろうか。
3月半ば頃までは見ごろが続きそうだ。
モーターバイクのツーリングは多かったけど、自転車とは1グループと出会ったのみ。
もう少し人気のあるコースだと思っていたのに・・・。
月ヶ瀬梅まつり.JPG

湖畔を流して、名阪五月橋IC経由で引き返す。
25号線で天理経由で行くか、布目~水間経由で行くか迷ったが、天理ダムの工事が続いていたら嫌なので、水間方面を選択。
山添ICから布目までのダラダラ上りと、布目から水間までの上りはどちらもキツメでついつい避けてしまいがちだが、意識して踏んだつもり。
途中、早咲きの桜があったので、甘やかしてしまってしばし休憩。
早咲き桜.JPG
水間からの下りは相変わらずのスローペースで慎重に走行。
奈良盆地へと下って行く眺めは好きだけど、気を抜くとヤバイ感が強い道なので、臆病なくらいがちょうどいいと思う。

久しぶりの大和高原は、85kmライド、獲得1700m(ストラバ)。
好天で暖かく、久しぶりに気持ちの良いライドだった。
さて、そろそろ強弱つけて追い込んで行く練習も始めていかないといけないなぁ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:40| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

悲劇!Di2 チェーン落ち④ その後

バイクは調整・修理が終わり、走行可能な状態に戻った。
フレームの傷と、精神的なダメージが残ったけど。。。

直ってくる間、良くないことと知りつつも、ネットでチェーン落ちトラブルの傷についてあれこれ見てみた。
気にする人、全く気にしない人、前後策を取った人など、対応は様々。
個人的には、綺麗に直ってきたらそれ以上は触らずにいこう(へたに触ると逆効果だから)と思っていた。

そんな中、ふと立ち寄った大阪の有名バイクショップで、バイク/ヘルメットの傷対策グッツコーナーを発見。
プロテクターやペイントなどのほかに、保護テープのコーナーがあった。
自転車用でもよく見る保護テープだったが、その横のドレスアップコーナーに気になるPOPを見つけた。
パーツを手軽にドレスアップ!ということで、カッティングシートでのDIYの記事が貼ってあった。
カッティングシートで覆うことで、いろいろなパーツを手軽にドレスアップする事例が載っていた。
傷隠しや、保護にも効果的という。
これはいけるかも!と思いカッティングシートの説明を熟読。
BB周りの保護に使えそうだ。
カーボン柄のシートもあったが、大きいサイズ=かなり高いモノしか置いてなかったので、ネットで購入することにした。

手ごろなサイズのお試し商品が見つかったので、早速注文。

つや消しカーボン柄、A4サイズで500円以下!?
直ぐに発送してくれたので、週末に間に合った。

で、週末に早速張り付け作業。
スマートに行くなら、ドグマ風の楕円系をシートステーにつけるのが良さそうだが、
傷のヘコミやペイントむら、さらにはもしもの事態に備えて、保護と割り切って大きめに貼り付けることにした。
まず、厚めの紙で大まかな形を作って、少しずつ整形。
型紙が出来上がったところで、カッティングシートに貼り付けて少し大きめにカットアウト。
デザインナイフなど用意していなかったので、ハサミでチョキチョキ。
切り出したシートを、ドライヤーで暖めて張り付け。
カーブ部分はさらにドライヤーをあてながらゆっくりと貼り付け。
気泡も入らずに、比較的上手くできた!!
purotekuto.JPG
作業で気がついたポイント。
・マット塗装には貼り付き力が弱いと聞いていたが、暖めて付けたら現状問題なし。(3M製)
・事前にシートと貼り付け部分をドライヤーで軽く暖めると作業しやすい。
・本貼りする前なら、若干の付け剥がしは可能。
・シートは暖めると縮む。
チェーンリングをはずして作業したほうが、より綺麗に仕上がっていたと思うが、使い捨ての保護シールと割り切れば上出来だ。
低価格の上に簡単綺麗に貼れるので、チェーンステーの保護シールも、次はこれにしてみようと思う。

これで少しは気分も落ち着いてきた。
そのうちフレームに勲章=傷も増えて、小さなことは気にならなくなるのだろうけど、
まだ気分は新車状態。
本格的なシーズンも迎えてないし。
ま、いつもでも綺麗な状態で乗りたい気持ちに変わりは無いので、これからも大切にしていこうと思う。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

悲劇!Di2 チェーン落ち③

週末ライドの休憩中に、スマホの着信に気付いた。
待ちに待った、修理完了の連絡が来ていた。
なんとなくダラダラと走っていたが、そこから家までは何時になく気合の入った走りになった。

家人があとで乗せていってくれるというので、着替えもせずにオヤツをぱくつく。
再びシューズをはいて、メットを被って、ショップへと向かった。

ショップでは、店長が待っていてくれた。
何時になく笑顔である。(余計なお世話か。)
一番気になっていたフレームへの影響は大丈夫みたい。
シートステイへとつながる場所とダウンチューブの下端に少しハードなダメージがあったが、修理するほどではなさそう。
「BB周りは特に頑丈にできているので、この程度ならまず問題ない」
「今後甚大なダメージなどを受けても、たいていの場合は、修理に出すことでフレームは復活する」
という心強いお言葉もいただいた。気にせずガンガン乗れということか。

トラブル時は、触ることもできない程の状態だったが、チェーン、ディレーラーなどはそのまま使えた。
スピードが出ていなくて、踏み込みの程度もまだ軽いほうだったのが、せめてもの救いだったようだ。
結局、再調整して、少しだけインナーに落ち難い頃合の動きにしてもらって、修理完了となったようだ。

フレームの傷については、つや消し黒のペイントでタッチアップしてもらっていた。
ある程度覚悟はしていたが、予想していた以上に綺麗な出来具合。
パッと見なら、気付かないレベルに仕上がっていた。嬉しい!
ショップも、簡単に自前でやったわりには、満足のいく仕上がりだったそうだ。
syuurigo.JPG

ついでに、点検とホイールのグリスアップをお願いしていたので、帰りのライドは快適・快調!!
モヤモヤもはれて、気分的なところが大きかったのは、いうまでもない。

Di2のチェーン落ちについては、まれに起きているとの事。
調整不良以外にも、乗り方が原因のこともあるらしい。
とくに注意が必要なのは、クランクを止めたタイミングでのシフト。
FDがアウターからインナーに変速する動きが終わってからクランクを動かすと、
その時点でチェーン落ちやロックしてしまう場合があるそうだ。

不注意だったのか、運が悪かったのか、いずれにしても突然起こった悲劇は1週間でなんとか修復された。
傷跡は残ったけど、強がり言うなら傷も勲章の一つ、、、か?
これも勉強の一つだったと割り切って、同じ過ちを繰り返さないようにしよう!

-ps‐と言いつつも、気休めにチェーン落ち対策として、フレームのプロテクトを考えていたりもするのだった。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

悲劇!Di2 チェーン落ち②

後輪が外せないままのバイクは、車の後部座席に何とか納まった。
納車直後のDi2のプログラムトラブルに続き、動かなくなったバイクを持ち込むのはこの半年で2回目。
そこそこにお騒がせである。

ちぇーん1.JPG
週末のショップは結構にぎわっていた。
実車にまたがって購入をを検討中のかたもチラホラ。
忙しくされている中、バイクを担ぎ込んでメカさんに声をかけた。
早速、一通り状態を見てもらうが、簡単にはチェーンをはずせない感じ。
ダメージの状況をチェックするために、クランクを外して処置するとのこと。
ちなみに、フレームへの影響がなければ、必要パーツの交換と再調整で復活できる模様。
ポイントは、めり込んで削れている(ように見える)カーボンフレームのダメージ次第。
大事に至っていなかったら、傷の処置をしてもらうようにお願い。
といっても、再塗装するわけにも行かないので、タッチアップでの応急処置となる。
クランクを外したタイミングで、お任せで塗ってもらうようにお願いした。

結局、バイクは預けて帰ることに。
ついでに、半年点検とホイールのメンテナンスをお願いした。
それにしても、Di2でもチェーン落ちがおきるとは、、、少し注意不足だったかもしれない。
あとは、フレームへの傷・・・、さすがに精神的なショックは大きい。
スポーツ用具に傷はつきものだとわかっていても、やっぱり凹んでしまう。。。

いずれにしても、出来上がりを待つしかない。
翌日から仕事だというのに、憂鬱な日々が続きそうだ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:23| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

悲劇!Di2 チェーン落ち①

だんだんと暖かくなってきて、真冬仕様のウェアでは、汗ばんでくるくらいの良い天気。
指の傷の回復も順調。
久しぶりに清滝峠廻りで帰路についた。
気持ちよくライドを終えて、家も近づいたところで・・・

悲劇、Di2のチェーンが落ちた!!

フロントアウターからインナーへの変速時に、内側にガッツリ…。
交差点前で走度を落としてギアを操作したところいきなり来た。

シフトモードはセミシンクロ。
フロントがインナーに変わった後に、リアが2枚シフトアップする設定。

少しだけ空転した後に、ロック!
チェーン落ちのいや~な感覚。
ほとんど止まる寸前だったので、スピードは出ていなかったが、さすがに大慌て。
ビンディングをリリースして立ちゴケは免れたが、それなりにクランクには負荷をかけてしまった感覚があった。

ちぇーん2.JPG
横断歩道を渡り、恐る恐る見てみると、チェーンはかなりいびつな状態でボディにかみこんでいる。
見たことも無い外れ方で、明らかかに不自然な状態。
内側に落ちてはいるが、チェーンリングの外側からクランクを飛び越して、ディレイラーに挟まっている。
ボディとはBBの前のあたりでかみこんでいて、さらに、上部のディレイラーガイドで詰まっている。
チェーンも張っていて、前にも後にも動かせない状態。
BB付近には、見える範囲でもかなり傷がついている。。。
ショック!
まだ半年、一度も倒したことも無いのに。。。
情けないけど、
チェーン落ちした事より、傷がついたことの精神的ダメージは大きかった。

絡まったチェーンは簡単には外せそうもなさそう。
無理に外そうとすると、傷が酷くなり、メカも痛めてしまいそうなので、
リアタイヤを外そうとしてみたが、これまたチェーンが強く張っていて難しそう。
幸いにも押しての移動は問題なさそうだったので、手押しで帰宅。

改めてじっくりと眺めてみるが、どうやらこのままの状態でショップに持ち込むのが良さそうだと判断。
簡単に着替えて、直ぐに車に乗せて、ショップに運び込むことにした。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:54| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

マラソン大会スタート地点

久しぶりに、山の手の運動公園に。
翌日はマラソン大会のスタート地点になるみたい。
20190224185319016.jpg
アップダウンがきつそう⁉️



にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 18:54| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

リム磨き(ブレーキ当たり面)

ブレーキをかけた時のノイズが目立ってきた。
横を走っている人が、思わず振り向いてしまうくらいの擦過音。

もともと寒い時期の異音については、毎年アレコレと気になることが多いが、
このブレーキの擦過音に関しては、リムのブレーキ当たり面の汚れによるところが大きい。
そういえば先日の雪ライドで、ドロドロの道をフルブレーキで恐る恐る下ったっけ。
その時に、ブレーキノイズがかなり大きくなっていた。

とはいえこの季節、リムを磨くには寒すぎる・・・。
一旦、クリーナーで掃除して試走してみるが、効果なし。
改めて汚れたリムを見てみると、細かな粒がいくつも張り付いている。
アルミかすか、砂・砂鉄か?
つめで擦っても、なかなか取れない。
で、結局観念して、ラバー砥石でリムを磨くことに。
ho-zannera.JPG
「警告:作業時は、保護メガネを着用してください。」とあるのが怖い。。。

ラバー砥石(ホーザン141)の使い方には、“そのまま擦る派”と“水でぬらす派”があるが、
だいたいは水で濡らして使用している。
そのほうが、砥ぎカス?がニュルニュルになって汚れるが、簡単綺麗に仕上がる感じがしている。
普通の砥石も濡らしながら使うから、間違っては無いと思うのだが。
ちなみに以前、シャンプーを混ぜて砥いでみたが、仕上がりに差はなかった。

今回は、寒さ&冷たさ対策で、お風呂場で作業することに。
しかも、リムに良いかどうかわからないが、ぬるま湯を使ってのリム磨き。

どうせやるなら徹底的に!
リムのくすみは、心のクスミ?
そこそこ満足が行くまで磨き倒すこと1時間半。
仕上げに、スポンジに洗剤をたっぷりつけて、ゴシゴシ洗い流して完了。
前後、ピカピカに仕上がった。

なんというか、ちょっとした達成感。
試走は週末までお預けだけど、はめてみたところは良さげな塩梅。
綺麗になる=リムを削るということなので、ほどほどにしておかないとだめだな。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 18:35| ロードバイク | 更新情報をチェックする