2018年11月13日

嵐山へ

紅葉には少し早かったけど、嵐山へライド。
ハイシーズンは観光客でごった返すので、あえて早めの時期に出かけてみたが、この日も十分に観光客だらけ。
サイクリングロード起点(終点?)の渡月橋付近は、バイクを押して通るのにも苦労した。
外国人がおおいのは無論だが、日本人も多かったので、なぜかちょっと安心した。
arasi1.JPG

行きは向かい風、帰りは追い風だったが、行きの方が調子良く感じたのは、スタミナ不足か?
嵐山ではお店に入るのも苦労するような混雑だったので、結局、補給は携帯していた羊羹とバランスアップを2度に分けて食べた。
空腹感はそれほどでも無かったけど、後半は力が入らなかった感じ。
峠越えをするかやめるか迷ったが、結局、TOJ逆周りのハードコースを登って帰宅した。

バイクの調子は良く、いまだに乗っていて軽さを感じる。
まだ1000kmくらいしか乗っていないが、デフォルトのサドル fizik Antares も良い感じで気に入っている。
今のところライド中に、痛みや違和感は無い。
もう少し乗り込んでみて良かったら、fizikでグレードアップを図ろうかと思っている。
狙いはR1。
どこぞのブラックフライデーセールで安売りしないかな~と、ここのところ毎日Webパトロールしている。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

あの場所へ。

思えば、あの落車事故から半年以上たった。
ふと気になったので、あの峠に行ってみた。
あのとき以来なのに、上り道は変わっていない。
風景も斜度も。
例のポイントで、なんとなく止まってみた。
20181111230150240.jpg
ガードレールの凹みがいくつもあって、複雑な気分。
うろうろしていると、激坂を昇ってくる人が、一人二人…。
聞くと、登り返して来たところらし
い。
なんか、元気をもらったみたい。
でも、下りはやっぱり怖かった。
なんとか落としも終わったし、ウインターシーズンはここで鍛えるゾー!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 23:02| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

Di2 もう戻れない?

Di2に換えた人は口をそろえて「もう機械式には戻れない」と言う。
そんなこと…と思っていたが、なるほどうなづける。
操作や機能については、これといったデメリットは見つからない。
まだ完全にマスターしたわけでもなく、調整もつめきれていないが、現状での気付きポイントを整理。
aki2.JPG気に入った点
  ・変速動作(早くてスムーズかつ的確)
  ・スイッチ式変速(楽でくせになる)
  ・ハンドル周りの軽量化(明らかに取り回しが軽くなった)

不満に感じる点
  ・チェーンノイズ(なじみの問題もあるかも)

一番体感できたのは、ハンドル周りが軽くなったこと。
持ち運びの際はもちろん、乗っていても明らかに軽さを感じる。
変速とは直接関係無いけど、これが一番感じた違いだ。

初めのうちは戸惑ったレバー→スイッチ操作。
押し込み量が違うので違和感を感じていたが、慣れると変速をこまめにしたくなる。

シンクロシフトは、自分の走りに取り込めるように現在トライ中。
セミシンクロは積極的に上るときに、ロングライドではシンクロモードを試している。

気になるのはチェーンノイズ。
アウター×5-6-7枚目付近でチャラチャラノイズが目立つ。
ちょっとした調整で収まりそうな気もするが、まだ調整できるスキルが無い。
ショップに相談するか、自分で調べてやってみるかは検討中。
もうしばらく様子見てみようと思う。

あとは、スマホのE-TUBE接続がトラウマになっているので、はやく克服せねば。
と思いつつも、なぜか勇気が出ない。
充電もしてみたいけど、まだランプサインは緑点灯状態。
1ヶ月チョットでは、ちっとも堪えないらしい。
こちらも早くやってみたい。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

初めてのロングタイツ

この季節は、夏物は寒く、真冬ものは暑すぎで、きるものに困る。
先日までは、ロングアンダーシャツに7分レッグウォーマーで走っていたが、朝夕は肌寒い。
今春の事故で、ロングのレッグウォーマーを破ってしまい今シーズンはどうしようかと迷っていたが、先日のバーゲンで衝動買い。
これまでは、パンツはビブタイプのみだったが、値段と使いやすさからパンツタイプの物を購入してみた。

初めてのロングパンツ。
おなかのゴム部分の締め付けは、はっきり言って気になる。
特に、きっちり履こうと紐をピチッと締めると、かなり気になる。
ただ、肩にかけての引っ張り感はなくなり、これはこれで良い感じ。
無論、ずり落ちる心配も無く、パッドも良好だった。
aki1.JPG
もう少し気温が下がると、さすがにおなか周りとか寒く感じそうなのでビブタイプのほうが良さそうだが、
逆に今くらいの季節なら、このほうが快適かもしれない。
あと、トイレも楽。
秋と春に数回の登場になると思うが、これなら夏ビブ+レッグウォーマーより良い感じだ。

柳生時計回りライドでは、上り下りともに、履きやすさは問題なし。
暑すぎることも、寒すぎることも無く、狙い通りにこの季節にピッタリだった。
途中で着脱する自由度は無いが、ウォーマー特有の締め付けとズレがないのは快適。
どうせ携帯するのが面倒で付けっぱなしだったので、パンツスタイルで正解だったと思う。
あとは、どこまで寒さに耐えれるかだな。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

信楽ライド 11/8は「信楽たぬきの日」!?

この季節になるとなぜか行きたくなるエリア信楽。
緩めの上りがつづく和束湯船ルートが人気だが、
今回は宇治川ラインからアプローチする時計回りコース。

宇治川ラインはまだ台風時の影響から、対面通行区間が残っていた。
曽束大橋を渡らずに、大津カントリークラブ東から大石に抜けて422号を南下。
紅葉には少し早かったけど、のんびりと森林浴が楽しめた。
上りは頑張らなかったので、それほど堪えなかった。
信楽が近づくと、お約束の狸が現れる。
sigaraki1.JPG
巨大狸の肩には「11/8信楽たぬきの日」とあるが、いったい何をするのだろうか?
sigaraki2.JPG tnukinohi.JPG
ちなみに“1と1が重なるいちばん良い月の11月と、信楽焼の狸の特徴である八つの縁起物の八相縁起から8日を組み合わせたもの。”ということらしい。
グリーンロードから湯船方面に曲がり、木津川までのロング下りを満喫。
これぐらいの下りだと、怖くなくて快適快適!

この日から、ロングのタイツに長袖ジャージを投入。
5℃~15℃対応らしいが、朝方はちょうど良い感じ。
昼間は少し暑めだったが、汗だくにはならない程度。
真冬仕様までの数回は、このスタイルでいこうと思っている。

まずまず走りこめて100km越えライド。
寒くなるとどうしても山中には行かなくなってしまうから、順番に走り納めていかないといけないかな。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 18:57| ロードバイク | 更新情報をチェックする

信楽ライド 11/8は「信楽たぬきの日」!?

この季節になるとなぜか行きたくなるエリア信楽。
緩めの上りがつづく和束湯船ルートが人気だが、
今回は宇治川ラインからアプローチする時計回りコース。

宇治川ラインはまだ台風時の影響から、対面通行区間が残っていた。
曽束大橋を渡らずに、大津カントリークラブ東から大石に抜けて422号を南下。
紅葉には少し早かったけど、のんびりと森林浴が楽しめた。
上りは頑張らなかったので、それほど堪えなかった。
信楽が近づくと、お約束の狸が現れる。
sigaraki1.JPG
巨大狸の肩には「11/8信楽たぬきの日」とあるが、いったい何をするのだろうか?
sigaraki2.JPG tnukinohi.JPG
ちなみに“1と1が重なるいちばん良い月の11月と、信楽焼の狸の特徴である八つの縁起物の八相縁起から8日を組み合わせたもの。”ということらしい。
グリーンロードから湯船方面に曲がり、木津川までのロング下りを満喫。
これぐらいの下りだと、怖くなくて快適快適!

この日から、ロングのタイツに長袖ジャージを投入。
5℃~15℃対応らしいが、朝方はちょうど良い感じ。
昼間は少し暑めだったが、汗だくにはならない程度。
真冬仕様までの数回は、このスタイルでいこうと思っている。

まずまず走りこめて100km越えライド。
寒くなるとどうしても山中には行かなくなってしまうから、順番に走り納めていかないといけないかな。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 18:57| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

秋晴れライド/大正池(表コース)

この辺りではちょっと人気なライドコース‘大正池(表)’。
7.8km、平均勾配4%の緩やかな登りが続く。
最後の急坂が名物。
ダラダラ登りが続く、予想以上にキツイこのコースは、はっきりいってあまり好きではない。
およそ5カ月ぶりに向かったのは、あまりにも良い秋晴れだったから。
ピークを越えてからのビューポイントは、予想通りの爽快感。
20181028191443373.jpg
たまには良いかも、このコース。
ただ、頑張りが足りず、平凡なタイムだったのは残念。
ニューバイクの性能に頼ってばかりではだめだ、自業自得か。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:12| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

夕焼けライド

雨上がりのポタライド。
FXに比べて、静かでマイルドな乗り心地。
パーツのなじみの問題か?
フレームの特性の違いか?
綺麗な夕焼けをバックにパシャリ。
20181027234422359.jpg
この後、こけます。
20181027234511979.jpg
大慌て!?😭

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 23:46| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

宇治川探索/うさぎ像を訪ねて

土曜日は予想外の朝から雨模様で、不完全燃焼なライドしかできなかったが、日曜日は秋晴れ。
早速朝から出かけることにした。
朝は結構肌寒くなってきたので、長袖のアンダーを夏用ジャージの下に、足にはニーウォーマーを装着して出発。

先日偶然知った‘うさぎの手水舎’をみるために、宇治方面を目指した。
途中、木津川サイロではマラソン大会がおこなわれていたので、迂回。
ランナーの脇を走ることはできるようだったが、お互いに良い気分にはならないだろうと思いやめた。
結構なスピードで(迷惑そうに)走って行く自転車乗りが気になったが、
ああいうのがいるのは同じロード乗りとして恥ずかしかった。

少し遠回りして天瀬ダムから宇治方面を目指した。ujijinnjyamae.JPG
途中から中州公園にはいり、バイクを押したり担いだりしながら観光がてら対岸を目指した。
ハイキングというかウォーキングツアーの団体さんで、ものすごくにぎわっていた。
意外とこのあたりも人気があるらしい。
橋の上で観光に来た人に話しかけられた。
この公園についてから話しかけられたのは2度目。
何か、ちょっと良い気分になった。
朝霧橋を渡ると、直ぐにお目当ての神社。
手水舎は入り口付近、階段の前にあるらしいので、そのまま自転車を押して参道を進んでいった。
すると、ひときわ人だかりのする場所が。
見つけた!お目当ての‘うさぎ像’だ。
usamizu.JPG
かわいいというよりは、野性味あふれる見た目で、さすが神様の使い感がある。
神様を導いた(案内した)といういわれから、この神社にはうさぎにまつわる話やスポットがいくつかあるらしい。
うさぎの像を頼りにパワースポットを探す境内ツアーもあるらしいが、今日のところは断念。

お目当てのうさぎを拝見したあとは、天ヶ瀬ダムから宇治川ラインを通って、奈良方面へ戻った。
何度も近くまで行った事のある場所だが、新しい発見があると気分もUPする。
宇治川対岸から天ヶ瀬ダムに登る新しい道も発見できたし、収穫のあるポタライド、80Kmだった。

-PS- Di2のシフトにもだいぶ慣れてきた。たまに、押し込む動作が出て、苦笑いだけど。
のんびり走る際には、リア手動のシンクロシフトが便利。ちょっと癖になりそうだ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:01| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

弱虫ペダル×ルコック Tシャツ 偶然get!

とあるバーゲンにて、幻の?弱虫ペダル×ルコックTシャツゲット。
販売数と方法から、レアアイテム化してしまっていたらしい。
主張しすぎないデザイン。
総北、箱学、キャラクターはシルエットだけど、わかるよわかる。
ライドでは無理だけど、普段着で着倒すぞ!
20181020210401855.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 21:01| ロードバイク | 更新情報をチェックする