2018年04月16日

落車 その1

注意一秒。怪我・・・。
これまで、自分が怪我するなんて思ってもいなかったのに、突然起きた落車事故。
「後悔先に立たず」とは、ほんと、今のことを言うのだと実感している。

4/1日曜日。この日は近場の練習ライドで峠方面へ出かけていた。
本当は、ガーミンのコース機能の確認をかねて、いつものKOMコースを走る予定だったが、
データのDLが上手くいっておらず、行き先変更。
南部の峠へ向かうことにした。

ファミリー公園総合運動場で休憩中に、70歳台と思われるアスリートに声掛けいただいて、
ライドやバイク、ウェアの話をした。
かなり熱心に語っていただいたのを、覚えている。

そのあとで、最近お気に入りのプチクライムコースを登ることに。
まだトライ回数が少ないので、頑張っただけタイムが更新されるので、気軽に楽しめるコースだ。

今回も良いペースで上りはじめ、そこそこ手ごたえのある感じてKOMポイント通過。
結構、ヘロヘロ状態だったが、そのまま下りに入った。

下りはもともと上手くないと自負しており安全走行を心がけているが、
この日はオーバースピード気味だったのを覚えている。

このコースは、下り勾配が非常にキツイ。
普通に気をつけていても、後輪をロックすることがある。

そして今回、2つか3つ目の下り右コーナーに差し掛かったところで、後輪がロックしてスリップ。
一旦ブレーキを緩めてしまったのが悪かったのか、減速できずにコーナーに進入。
明らかにオーバースピードで危険を感じてフルブレーキを握るがそのままガードレールに吸い込まれて行った。
ko-na-.JPG
ぶつかる前に転倒していなかったと思うが、定かでない。
体の左側面からガードレールに当たり、太ももをぶつけて一回転し、ガードレールを越えたのは覚えている。
あとは、どう転んだのかわからないまま、気がついたら崖の側面の雑木林に仰向けに倒れていた。
バイクは、左側に倒れていた。

しばらく呆然としていたが、体が動くようなので、起き上がり、道路によじ登った。
ジャージは下半身がボロボロ。
両足は、雑木林に突っ込んだせいだろうか、出血している。

全身が痛かったが、特に左足と左手が痛い。
ただ、動かない部位は無さそうなので、自力で何とかなりそうだと判断。
おそらく人が通るのを待っても期待できないので、バイクを引上げて各所チェック。
幸いにも、見たところバイクは動きそうだったので、自走で峠を下った。

途中、左足全体が痛くなり、右足だけでのペダリングでしのいだ。
左手は何とか動くが、ぎこちない。
目だった出血は無かったが、指に違和感がある。
力が入らない。
グローブを外すのが怖くて、そのまま耐えながらハンドルに添えていた。
フロントはインナーに入っていたので、途中で変速の必要は無かったのが幸いだった。

なんとか帰宅して、バイクをマンションの玄関に上げたところで力尽きた。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:53| ロードバイク | 更新情報をチェックする