2018年01月27日

定期点検の時期がきた

ロードバイクの定期点検。
だいたい、年1回のペースで、全体のメンテナンスや消耗部品の交換をお願いしている。
タイミングは、暖かくなる前の極寒時期。
今回は、1月末~2月上旬にかけての都合の付く日程でお願いしようと思っている。
前回の点検時は、異音問題が出ていたので、消耗品交換+BBのグリスアップをおこなった。
PF30.JPG

この1年の間に、定期以外で整備/修理にかかったのは、
・ホイルーのハブ修理
・STIの故障(交換)
・ディレイラーハンガーのチェック
くらい。

今回のメンテでは、BBの音鳴りが始まっているので、ここのメンテをお願いする予定。
グリスアップでいけるのか、交換が必要なのか?
プレスフィットBBなので、なんども付け外しするのは良くないらしい。
PF30-2.JPG

新車購入後の乗せ替えを見込んで電動化を考えていた。
しかし、資金繰りや現物入手のタイミングによっては、購入時期が早まる可能性もあるので、取り急ぎ現状維持。
ホイールも検討していたが、このタイミングでは一旦見送り。
ワイドリム化(25Cタイヤ)は、フレームに干渉する危険性が高いようで、どうせなら車体と合わせて新調しようと考えたため。
どちらも、取らぬ狸のなんとやら。。。の先送りである。

メンテナンス費用次第で余裕があれば、シートポストの交換を目論んでいるが、どうなることやら。
勢いで、予定外の物まで買ってしまわないように、注意しなくてはいけない。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

奈良 山焼き

綺麗な花火に、雄大な山焼き。
20180127184414262.jpg

20180127184443746.jpg
posted by bit3 at 18:45| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

生駒山(奈良側)縦走 その②

信貴山で折り返して、「フラワーロード」を北進。
追い込んでいなかったこともあり、なんとなく不完全燃焼だったので、「十三峠」に寄り道してみることにした。

「十三峠」といえば、大阪側からのアプローチが人気のヒルクライムコース。
奈良側からのアプローチは通称‘裏十三’と呼ばれている。
「フラワーロード」途中からアプローチできる2km程度の上りは、実はそれほどきつくない。
タイムを狙わなければ、気軽に上りが楽しめる峠道である。
ピークのドライブウェイ下トンネルから大阪側に下ったところに、展望スポットがある。
ここは、両側から登ってきた人たちが一息入れれる憩いのスポット。
jyunsanntouge.JPG
先行組みで、親子(奈良側から登って奈良側へ下る)1組と、ローディ(大阪→大阪)1人が休憩していた。
この日の眺めはまずまず、雲が広がってきていたのが残念。
今日は大阪に下って上り帰してくる気力は無かったので、奈良側へ下ることにした。

「フラワーロード」まで下ってからは、また、アップダウンの繰り返し。
脚は残っているのに、廻らない。
やはり、練習不足か。。。
ペースもあがらず、グダグダになって下界へ。
生駒山に入って20km程度なのに、このふがいなさ…。
走りたいのに走れないとは。
何とかしなければいけない。

結局この日は、40km程度のライドになったが、盛りモリのSTRAVA獲得標高は1400m超!??
プレミアムの機能を活用しようと思ったが、ライド中はスマホ不調&画面確認ままならず不発。
PCでログを見たが、まず、タイムがグダグダなので、自己記録とはあまり比較にならない。
ケイデンスや心拍数が記録されていないので、データ上はそれほど変わり映えしないみたい。
うーん、やはり、GPSサイコンが必要なようだ。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

生駒山(奈良側)縦走 その①

久しぶりに、生駒山方面に出かけた。
名前からのイメージとはギャップが大きい「フラワーロード」を往復。
そこにチョッと寄り道して、信貴山と裏十三峠ライド。
アクセスも便利で、そこそこ走り応えもあるエリアなので重宝している。
ただ、ここに行くと、全工程の大部分がアップダウンの連続になってしまう。
その気でないときには辛いコースになるので、どうしても向かう回数が減ってくる。
前回のストラバライドで体力のダウンを感じまくったので、とりあえずこの方面に向かうことにした。
楽には走れないことはわかっていたが、覚悟していた以上にひどいライドになった。

「フラワーロード」は生駒山の奈良側中腹を南北に縦走する農道?で、約7.5km。
舗装された道路で、10%程度のアップダウンが続く。
練習にはもってこいの道路だが、この道までのアプローチが良くない。
北側も南側も、結構な急坂を登らなければ、入り口にたどり着けないのだが、この上りが何気にこたえる。
今回は、北側からのアプローチだったが、やはりこの登りは嫌いだ。

天気はいいのだが、気温はそれほど上がっていないようで、寒い。
ストラバの画面テストをしていたのだが、寒さのせいか、途中でフリーズしてしまっていた。
(昨日もフリーズしたのだが、そもそも、ハンドルにくくり付けて使用するには無理があるのだろうか?)
もともとアタックするつもりはなかったが、これでは使い物にならない。
幸い、再起動後に記録は再開された。
やはり、サイコンなりの専用品が必要ということか。

信貴山付近で、やっと、ローディーとすれ違う。
大阪側(ぶどう坂?)からのぼってきた人たちのようだった。
信貴山は、そこそこの人出があり、車もやや多め。
売店で小休止して、小虎に挨拶、2月には虎祭りがあるらしい。
信貴山.JPG
ここで折り返し、「フラワーロード」後半戦に臨む。

つづく




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

ストラバお試し プレミアムキャンペーン②

ハンドルには、極力モノを括り付けない主義。
サイコンもベルもライトも、通常は最小の物を使っている。

とはいえ、今回はSTRAVAアプリの検証。
スマホをハンドルにくくり付けて、スタートした。
今回は、アプリのリアルタイムでの表示を見たかったので、液晶画面は常にオンの状態に設定。
音声ガイドやサウンドもオンにした。
ストラバプレミアム.JPG
ライド中の情報画面は、速度と時間が表示されるページと、マップメインのページがある。
マップメインのページは、まさにナビ画面と同じで、現在位置やセグメントポイントが表示される。
セグメントに差し掛かる前に、サウンドと画面で合図が入るようになっていて、これは便利。
プレミアムでなくても、このサービスはあるようだが??
セグメント区間に入ると、マップページは画面スクロールによって、KOM、自己ベスト、リアルのタイムが表示される。
マップ上ではないが、先行/遅れの状態がアイコンと数字で確認できるので、アタック状況がリアルにわかる。
区間の予告とリアルタイムの情報は、アグレッシブにチャレンジして行く分にはありがたい情報。
記録更新の励みになることは間違いない。

とはいえ、スマホ画面を見ながらアタックするなんて器用なことはできず、結果は比較するにはパッとしないタイム。
自己ベストから遅れて行くのがリアルタイムに確認できて、辛い気分になった。

体験してみて、ライブタイミング自体は面白い機能/情報だと思った。
大柄なスマホ画面ではなく、サイコン画面で必要な情報のみ表示されるのであれば、もう少し実用的かも知れない。
ただ、良くチャレンジしているセグメントは、スタート地点や目標タイム、走行中の時間感覚などがわかるので、画面で確認しっぱなしということは無いかも。
むしろ、スタートと中間地点とゴールの音だけでもいいかもしれない。
ひょっとしたら極論、音もいらないかも。

ただ、トレーニングツールとしては情報やモチベーションの面で、魅力的なサービスではある。
2ヶ月間使ってみて、自分なりの使い方が見つかったら継続かな?
ただ、このままのスマホ頼みの環境なら、長続きしそうも無いのは明白である。
サービスが気に入ったら、対応サイコンの購入が必要になるかな?
(※走行中につき、肝心のアプリ画面が撮れなかったのが残念!)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

ストラバお試し プレミアムキャンペーン①

ストラバのプレミアムメンバーキャンペーンに釣られて、2ヶ月間100円/月のお試しキャンペーンを申し込んだ。
ストラバプレミアム.JPG
もともと、アプリで記録してPC画面で軽く見直すといったかなりライトな使い方をしていた。
サイコンとの連動は出来ていないので、走行距離管理とコース履歴にセグメントで遊んでいるくらい。
はたして、どこまで活用できるか不明だったが、いくつかの拡張機能に興味はあったので良い機会。

まずは、セグメント区間のランキング表示。
これまでと違い、年齢別や、体重別でも見れるようになった。
個人的な感想としては、わからないよりは良いレベルかな。
あと、タイムの比較で、自分の過去のものとも簡単に比較できるようになったのは楽チン。

アプリの機能で気になったのは、ライブセグメント。
リアルタイムで走行タイムの比較が表示されるようになるらしいが、スマホ画面でどうなるのか興味があった。

というより、ライド中にはスマホ画面を見ることが無かったので、どうやって見ようかという問題が浮上した。
さすがに走りながら片手で操作は考えられなかったので、いやいやながらハンドルに固定するツールを購入。
とりあえずお試しなので、安くて、でも粗悪でないもの(せめて数回は問題なく使える物)を探した結果、シリコン製のホルダーを購入。
スマホホルダー.JPG
キャットアイの小型ライトについている、ゴムゴム状の大きなホルダー。
評判では、2~3ヶ月程度なら、問題なく使えているそうなので、いきなり千切れることもあるまいと思い、使ってみることにした。

ハンドルにつけると、さすがに大きく、違和感を感じる。
重さも感じるし、取り回しにも気を使ってしまう。
こんなのつけて、アタックなんて出来そうにない。

とはいえ、せっかくプレイアムに申し込んだのだから、このタイミングで確認しておかないと意味が無い。
ということで、初のスマホライドに出発した。


つづく



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

凍結注意

さむい。
ここのところの寒波のおかげで、空気は恐ろしく冷たく、天気も不安定。

朝は7時台でもマイナス気温。
日差しがあたらないと、ライド中でも暖かくなってこない。
路面状況も危険な状態となっている。

今日は、市道に入ってすぐに路面の一部に凍結が見られ始めた。
やばいかもと思いながら山間部の登りに入るが、凍結防止剤がまかれていることもあり、ベトベトながらも行けそうな状態。
氷峠.JPGそのままゆるゆると上り続け、頂上をすぎたあたりでひと休み。
路面を確認するが、ベトベトなれど凍結なし。ただし、周囲にはところどころに雪が残る。
早々に下りに向かうと、そこで路面が急変、いきなり凍結部分が増えてきた。
凍っていない箇所を選びながら下っていったが、不用意にブレーキングも出来ないような路面状態に。
日のあたらないカーブなんか8割がアイスバーンのまま。
さすがに危険を感じて停車。
引き返すのも、この路面でのクライムは勘弁してほしい状況だったので、手押しで下ることに。
タイヤもクリートも、氷の上では不規則に少しずつすべるので、変なところに力が入ってしまい、かなり辛かった。
凍結ゾーンは2~300mでおわり、あとはゆるゆると下ることが出来た。

ここまでハッキリしていると、歩くなり引き返すなりの対応が取れるが、走っている途中に部分的に凍っていたら、かなり危険。
コーナーは無論、下りでも上りでも、ツルッときたら落車の危険性大である。

それに、凍結対策としてはありがたい「凍結防止剤」なのだが、そのおかげでいつまでたっても路面はベトベト。
融けていない場合は粒々のままで、これはこれでいただけない。
ライドも不安定になるし、バイクも汚れる。
ま、安全対策優先なので仕方ない。

しばらくの間は、こんな状態が続くのだろう。
冬の間に走りこむのは良い事だけど、冬ならではの危険にも注意しなければいけないと思った。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

高神社へお参りに

京都府の井手町にある高神社。
自転車乗りに優しい神社として有名で、NCAの「初詣サイクリング」もここで行われる。

1/8が「初詣サイクリング」の日だったが、あいにくの雨。
サイクリングの行程はは中止となり、お祓いのみ執り行われたが、不参加。
今年は積極的にイベントに参加しようと思っていたのに、出鼻をくじかれた。

高神社.JPG
ということで、この日はぶらりポタの延長で、お参りに行ってきた。
初詣にはチョッと遅いタイミングとなったからか、神社にいる間はつねに1人。
静かな境内には、鳥の鳴き声と、澄みわたった冷気と、緩やかな日差しが差し込んでいた。

お参りの作法は、「お願い」ではなく、「感謝」をはじめに伝えるべし と学習したので、
まずはこれまでの安全無事に感謝。
そして、今年の安全無事と自己満足できる結果が出るようにお願いした。

自転車お守り(ステッカー)を迷ったが、車の時と同じで、車体に貼ることは無さそうなので、一旦見送りにした。

今年はスロースタート気味、まだウォーミングアップの状態だが、‘無理なく無駄なく後悔なく’楽しんで行きたいと思う。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

GFOでバーチャルライド体験開催中

Galaxyの体験デモブース。
「シマノスクエア大阪」と同じGFO北館の1Fで展開されていた。
aglaxy gfo.JPG
ジェットコースター風の体感筐体が目を引いたが、奥にロードバイクが置いてあるのを発見。
「ズイフト(Zwift)」を見たことが無いのでなんともいえないが、イメージしていた「ズイフト」のような装置&画面。
固定ローラー台に設置されたロードバイクが4台。
それぞれに、タブレットとスクリーンモニターが設置されている。
ハンドルに固定されているのが、Galaxyのようだ。
どうやら、4人でVRロードレースが出来るらしい。

平日のお昼ということもあり、非常に空いていて待ち時間無し。
参加者が少ないらしく、スタッフと2人で対決しているお客さんがいたのみ。
「うーん、やってみたい!」という衝動に駆られたが、就業時間中に参加しているところを目撃されては事なので、我慢我慢。
仕事帰りにでもチャレンジしてみようと思う、スーツだけど。

このフロアには「KAPELMUUR/カペルミュール」も入っているので、休日にはサイクルジャージの参加者も出るかもしれない。
しかし、平日昼間はチャンスなんだけどなぁ~。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

久しぶりの良い天気

正月開けの3連休の2日目。
暖かくて良い天気になったので、木津川CR周りで50km程度ブラブラ。
久しぶりの良い天気.JPG
これらいの寒さだと、まだ、走りに行くモチベーションも高まってくる。
途中、BORAを履いたTREKに華麗に抜かれ、先日のウエパの初売り特価のことを思い出してしまった。

前日は、ミゾレまじりの北風にやられた。
8日は、地元CCの初詣が予定されているが、あいにくの雨予報。
すでに神社までのライドは中止になっており、お祓いのみ。
後日、自転車でおまいりに行くことにしてDNSとした。

寒いと、なかなか長距離を乗れなくて不完全燃焼。
でも、ライド中は寒さをどうにも我慢できなくて、早く帰りたくなるんだよなァ~。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング

posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする