2018年05月01日

「山岳グランフォンドin吉野」エントリー受付開始

「山岳グランフォンドin吉野」のエントリー受付が開始された。
このイベント、人気がある上に申込期間が短いので、早めに手続きする必要がある。
一昨年は気が付いた時にはエントリー期間を過ぎており、直談判して何とか追加申込み枠に入れてもらったという、苦い経験がある。

今年は、7/1開催。
カレンダーの都合だろうが、例年より早く感じる。
コースは、復旧工事中だった本来の?コースが通れるようになったようで、昨年とは若干異なる。
順路は反時計回り。
個人的には、初めて走るエリアが増えており、とても興味がある。
今回は「スーパーロング」への参加を目標にトレーニングしていくつもりだったが、
先般の落車事件のおかげで、それどころではなくなってしまった。
yosino j.JPG
それにしても、気掛かりなのは怪我の回復状況。
骨折した指の回復には2~3ヶ月かかるとの話なので、ぎりぎり。
ただ、練習期間がどれくらい取れるかは、今のところ未定。

なんせ事故以来、かれこれ1ヶ月はバイクに乗っていない。
まだ、指に力が入らない状態で、力をかけるリハビリの開始予定は今月下旬から。
せめて脚力だけでもと思っていたが、ローラー台の購入には諸事情があり踏み切れていない。
そして何より、バイクが修理から戻ってきていない。

前哨戦となるロングライドイベント「奈良シクロラリー」は6/3。
すでにエントリー済みである。
ひょっとしたら、こちらはDNSになってしまうかもしれない。

ここのところのライド日和を恨めしく思ってしまうが、これも自業自得。
無理せず、最善を尽くして、早めの復帰を目指すしかなさそうだ。






↑GWは、楽天市場の肉フェス!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:06| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

GARMIN EDGE 130 発表

ガーミンから、新型のGPSサイコンが発表された。
Edge 130。

EDGE130.JPG

サイズ的には、520をひとまわり小さくした感じ。
重さは、25より10グラム程度重い。
機能は、520のシンプル版というか、25の拡張版。
バッテリーは、520と同じ15時間。
従来の520と25の中間に位置づけられる機種らしい。
(ひょっとしたら、25の後継機になるのかもしれない。)
値段は、本体が約200ドル。※英語版
LEZYNE(レザイン)やBryton(ブライトン)と価格で当ててきた商品なのだろう。

余分なデータ収集や拡張機能を割り切れば、サイコンとしては十分なスペックを持っていると思う。

値段と用途から、25のアップグレード版と見てしまう。
使いやすくなった25といったところだろうか。
常々、走りながらサイコンを見る時間は長くないと思っているので、個人的には実物の大きさと重さが、気になる点。

先日25Jをゲットしたところではあるが、データ計測には大きな不満点はない。
表示の汎用性にはストレスを感じていたが、実際に走行中に見るタイミングは少なく、さして気にならない。
一番気になっているのは、バッテリーのもち時間。
軽量&コンパクトな本体は、気に入っている。

同じタイミングで520もマイナーチェンジして、520plusが発表された。
シンプル地図機能の追加などが図られたようだが、新型設計では無い。
おそらく、ルート案内機能は充実するかもしれないが、ナビ機能は追加されていない。

ひょっとしたら、520は投売り状態に突入するかも!?
値段次第では、このタイミングが520購入のチャンスになるのではないだろうか。




↑GWは、楽天市場の肉フェス!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

落車 4

手術から1週間が経過し、ギプスは外れた。
手術をしたおかげで、回復は思った以上に早い。
すぐに指は動かせるようになった。
骨折した中指も、イメージしていたようなコルセット固はなく、動かせる状態。
といっても、まだまだ可動域は狭く、当分は力を入れることも出来ないけど。

気になっていたバイクの状況を見てみた。

・フレームは大丈夫そうで、キズもほとんど目立たないレベル。
・STIはポジションが曲がっていたのと、ゴム部分がすれていた。
・バーテープは、左側に破れアリ。
・リアライトのゴムバンドが千切れていた。
・ホイールは、フロントは目視では問題なさそう。
・リアはかなり振れが出ていたようだが、クイックをはめなおしたら、幾分おさまって見えた。
 ただ、リムの内側(スポーク面)にへこみ傷ができており、影響が気になる。

乗って帰る事ができたので、それほどダメージ無いかと思っていたが、キチンと整備してもらわないとダメな感じ。
なんとか軽症&修理で復活できればありがたいのだが…。

近いうちに、ショップに持ち込もうと思っている。
が、持ち込むのにも一苦労しそうだ。

<いったんおわり>



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 18:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

落車 その3 

診察結果は、これまた想定をこえるものだった。

左指の骨折は、手術による治療が望ましいとのこと。
早く綺麗に治る確率が上がるとのことだが、3日間の入院が必要。
しかも、全身麻酔。
骨折部分に、金属プレートを添える手術らしい。
手術後は長期間、ギプスで固定する必要は無く、骨がつながるまでは2~3ヶ月。

とにかく、早く、できるだけ完全に治したいので、手術を選んだ。

早速、翌日に入院前診断を行い、次の日から入院。
週末には退院できる予定。

入院中は、体そのものは動けるので、行動に大きな制約も無く、ただただ時間を持て余した。
手術当日を除けば…。

手術は順調におわり、予定通り週末には退院できた。

1週間くらいは、ボクシンググローブのようなギプスをはめていなければならない。
また、これから回復の経過を見て、リハビリも始まる。
指の関節が硬くなって、なかなかスムーズに動かせなくなるらしい。
リハビリにも2~3ヶ月くらい通う必要がある模様。

同時に痛めた足、太ももと膝の痛みが引かず、歩くのが辛い。

完全復活には、時間がかかりそうだ。

入院中少しだけうれしかったのは、
担当医さんを初めとして、看護師さんの中にも、自転車好きな人がいたこと。
おかげで、かなりリラックスできた。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

落車 その2

何とか家にたどり着き、そのまま浴室へ。
レッグウォーマーは両足ともにボロボロに裂けていたが、ジャージとビブはなぜか無傷だった。
上半身は、左側にダメージがある。
とにかく、両足(膝下)と左太もも、左腕~手が痛かった。

グローブはボロボロに擦れていたが、穴は開いていない。
恐る恐るグローブを外してみると、左手は全体に膨れ上がっていた。
中指がなんとも収まり悪い形だったが、指は動く。
ただ、鈍い痛みがあった。

両足も動くが、打撲か傷かわからないが、動かすのは辛い状態。

シャワーを浴びて着替えて、やっと一息。
左手は内出血で色が変わり、腫れはじめていた。
この段階で、ただの打身ではないことは明白だった。

家人に話すと、すぐに救急病院へ行ったほうがいいとの判断になり、病院へ。

病院でレントゲンを撮って、左中指の骨折が判明した。
幸いにも、骨折したのはこの1箇所のみ。
あとは、打撲傷と擦過傷が多数。

この日は、指を簡易固定してもらい、翌日、専門病院へ行くこととなった。
指よりも、打撲と擦傷のほうが痛んだが、こちらの治療は何もなかった。

いきなりの出来事にバタバタが重なり、落ち着く暇も無く夜を迎えた。
片手にビニールをかぶせて入浴、擦傷にしみた。

やっと、ほっと一息。
思いのほかの重症に、出来事を思い返して怖くなってしまった。
あとは、家人に感謝。
勝手に遊んで、勝手に怪我したのに、急な出来事にいろいろと面倒見てくれて、感謝である。
一人ったら、2~3日は病院には行っていなかったことだろう。

ちなみに、ヒルクライムでは自己ベストを更新していたが、このことは笑い話になるまでは黙っておこうと思った。
kiroku.JPG



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:36| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

落車 その1

注意一秒。怪我・・・。
これまで、自分が怪我するなんて思ってもいなかったのに、突然起きた落車事故。
「後悔先に立たず」とは、ほんと、今のことを言うのだと実感している。

4/1日曜日。この日は近場の練習ライドで峠方面へ出かけていた。
本当は、ガーミンのコース機能の確認をかねて、いつものKOMコースを走る予定だったが、
データのDLが上手くいっておらず、行き先変更。
南部の峠へ向かうことにした。

ファミリー公園総合運動場で休憩中に、70歳台と思われるアスリートに声掛けいただいて、
ライドやバイク、ウェアの話をした。
かなり熱心に語っていただいたのを、覚えている。

そのあとで、最近お気に入りのプチクライムコースを登ることに。
まだトライ回数が少ないので、頑張っただけタイムが更新されるので、気軽に楽しめるコースだ。

今回も良いペースで上りはじめ、そこそこ手ごたえのある感じてKOMポイント通過。
結構、ヘロヘロ状態だったが、そのまま下りに入った。

下りはもともと上手くないと自負しており安全走行を心がけているが、
この日はオーバースピード気味だったのを覚えている。

このコースは、下り勾配が非常にキツイ。
普通に気をつけていても、後輪をロックすることがある。

そして今回、2つか3つ目の下り右コーナーに差し掛かったところで、後輪がロックしてスリップ。
一旦ブレーキを緩めてしまったのが悪かったのか、減速できずにコーナーに進入。
明らかにオーバースピードで危険を感じてフルブレーキを握るがそのままガードレールに吸い込まれて行った。
ko-na-.JPG
ぶつかる前に転倒していなかったと思うが、定かでない。
体の左側面からガードレールに当たり、太ももをぶつけて一回転し、ガードレールを越えたのは覚えている。
あとは、どう転んだのかわからないまま、気がついたら崖の側面の雑木林に仰向けに倒れていた。
バイクは、左側に倒れていた。

しばらく呆然としていたが、体が動くようなので、起き上がり、道路によじ登った。
ジャージは下半身がボロボロ。
両足は、雑木林に突っ込んだせいだろうか、出血している。

全身が痛かったが、特に左足と左手が痛い。
ただ、動かない部位は無さそうなので、自力で何とかなりそうだと判断。
おそらく人が通るのを待っても期待できないので、バイクを引上げて各所チェック。
幸いにも、見たところバイクは動きそうだったので、自走で峠を下った。

途中、左足全体が痛くなり、右足だけでのペダリングでしのいだ。
左手は何とか動くが、ぎこちない。
目だった出血は無かったが、指に違和感がある。
力が入らない。
グローブを外すのが怖くて、そのまま耐えながらハンドルに添えていた。
フロントはインナーに入っていたので、途中で変速の必要は無かったのが幸いだった。

なんとか帰宅して、バイクをマンションの玄関に上げたところで力尽きた。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:53| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

夜桜

あっという間に咲き始めた桜。

yozakura.JPG

そろそろ夜走りも再開しよう。



 ↑花見には、自転車デザインワイン!↑


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

桜のハナビラ

カペルミュール大阪前の水場。
桜のハナビラがたくさん浮かんでた。
もう、散り始めるのか。。。
20180330173727237.jpg

これから咲き始める木もあるのに、慌ただしい。
桜吹雪も、綺麗だけど。

明日は、いつものコースで、花見ライドの予定。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 17:37| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

非常食!補給食?

消費期限が迫ってきたので、非常食の入れ替えをした。

内容物は、ブランケットシートと水とサバイバルフーズ。
ブランケットは薄手の特殊シートで、使用期限は無いのでそのまま継続保管。
水とフードは、パウチのようなパックになっている。
非常食セット.JPG
ひょっとしたら、ライドの時の補給食の代わりになるのではと思いつつも、開封してみた。

水は、ほとんど味覚無?
おいしくは無く、まずくは無いが、好んで飲みたくは無い。
ポケットに携帯するメリットは無さそう。。。
非常食.JPG
興味と期待のフードも開封。
中には、カロリーメートのような固形物が入っていた。
全体的に、ずっしりと重く、しかも、どことなくオイリー。
チョットだけ‘におい’がするが、美味しそうな匂いではない。
どこと無く、ペットフードっぽくも見える。
少しだけかじってみると。。。マズイ!
サバイバルフードとしては必要な栄養が詰まっているのだろうが、通常時に好んで食べるものではない。
昔、初めてカロリーメイトを食べたときの感じの何十倍もマズイと感じた。
あわよくば、小分けにして補給食として使えるのではと思っていたのだが、残念ながら無理な代物だった。

なかなか気に入った補給食にであえず、カロリーメイトやバランスパワーなんかを多用している現状。
スポーツ専用品は、成分・機能は優秀だが、あまり美味しくないのとお高いのが難点。
本当は、常日頃からある程度の補給食は取っておくのが効果的とは思うが、なかなかできない。

ご褒美も兼ねて、おやつ系の携帯食を通常ライドのお供にするのは、当分続きそうである。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

ガーミン25J 実走感想 (週末2日目)

2日目は、気になるコース機能とセグメント機能を試してみることにした。
コースは、ガーミンコネクトが自動作成してくれたお勧めコースを転送しておいたので、これに準じて走ってみる。

と、思いつつも、走り始めていきなりのコースアウト表示。
自動生成ルートでは、川を挟んだ対向道路を逆走する設定になっているようで、コースに戻ったり外れたりのアラートが頻繁に現れた。
いきなり、信頼度ダウン。。。

時々、曲がる方向の矢印指示が出てくるが、表示のルールがいまひとつ理解できていない。

途中、走りたい道があったので意図的にコースアウト。
数キロ後にコースに復帰したが、復帰時には、コースに戻った旨の表示が出た。
ただ、ゴールまでの目安(バー表示)とタイマーは、すでに役に立っていない状態。
25J的には、大きくコースアウトして復帰したとでも解釈したのだろうか?

コース機能については、予定コースに対して、現在位置を把握するという点ではシンプルで使えると思う。
ただ、ナビとしては使えないと思う、ま、当然か。
2回目以降は、前回ライドと比較してのトレーニングにも使えそうなので、使い方次第で有効な機能にもなりそうだ。

あと、気になっていたセグメント機能。
転送したコース内にセグメントがある場合、自動で開始するとある。
が、セグメントのポイントに近づいても、何のアラート表示も来ない!
セグメントに突入しても、認識していないのか?
何かの不具合か、設定のミスか!?
ひょっとしたら、何の表示もないのか?(記録だけ)
楽しみにしていただけに、残念。。。もうチョット、調べてみよう。

この日は50km程度のライド。背割桜2.JPG
ガーミンコネクトにもストラバにも、気になっていたセグメントの走行記録データはキチンと反映されていた。
どうやら、25Jでの表示(設定)の問題なのか、マニュアルの読み込み不足なのかも知れない。
ガーミンコネクトからのセグメントデータは、25Jには転送できない(互換性なし)となっていたので、リアルタイムでの比較はできないのかも。
ただ、「セグメントの開始点と終了点のオンデバイスアラートを含めることができます。」とあるので、表示は来ると思っていたのだが。。。

来週にはセンサー類も揃いそうなので、さらに素晴らしい機能を発揮してくれることだろう。
期待、期待。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする