2017年06月12日

携帯に難あり!? ライド中のスマホの携帯について。

サドルバッグに回帰してみる。

走行中に見ないのなら、サドルバックに入れるという方法がある。
51702zYxw-L._SY355_[1].jpg

じつは、以前にはサドルバッグを使用していたこともあったのだが、最近はつけていない。
理由は、サドル下がごちゃごちゃして、見た目が気に入らないから。
サドルの低さが強調されるのも、敬遠している理由である。
出来るだけ小さいサイズでまかなえるものがあれば、選択肢に加わるかもしれない。

この方法については、以前使用していたサドルバッグがあるので、取り急ぎ試してみた。
そういえば、ガラケーを使っていたときには、このバッグに入れて持ち運んでいたっけ。
バッグは、シマノのミドルサイズのもの。

スマホを入れることは出来たが、ほかの携行品をすべて一緒に入れてしまうには、容量不足。
仮に割り切って、スマホだけを入れるとしたらどうか。
実際に、Blackburnやsciconのマイクロサイズを試してみたが、ファスナーが閉まらなかった…。
いずれにしてもミドルサイズ以上、それなりの大きさのものが必要になる。

しかも、ペダリング中に、微妙に腿に当たるのが気になった。
スマホが長方形ゆえに、シートポスト近くが幅広になってしまうのが原因のようだ。
縦に入るような薄っぺらい形のバッグであれば解決できるかもしれない。
チューブラータイヤを入れるバッグとか良いかもしれないが、上下に伸びるのは気に入らない。

ツールボトルとの2つ持ちは避けたいし、大き目のバッグを使うのも避けたい。
ジャージのバックポケットと比較すると、この方法も不採用である。

~つづく~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【PR】「ツール・ド・フランス」は、フランスワインで楽しもう。
お勧め、コスパ最高赤ワイン! ↓↓
[2014] ドメーヌ・ド・ヴィルマジュー・コルビエール・ブートナック / 750ml / 赤


  


タグ:スマホ
posted by bit3 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

携帯に難あり!? ライド中のスマホの携帯について。

どうせ持つなら、スマホを積極活用する?

スマホを、サイコンと併用もしくはサイコンとして使用している人も多い。
アプリも充実していて、機能的には、必要な要素を網羅出来ているみたいだ。
一番お世話になっている「STRAVA」アプリを活用すれば、事足りるようにも思える。

strava[1].png

スマホを持ち歩く一番の目的は、「STRAVA」で走行ログをとること。
装着場所次第では、今まで以上に活用出来るかもしれない。

サイコン代わりに使うのでれば、まず考えるのは、ハンドル周りへの設置。
ただ、スマホ本体の大きさや重さも気になるし、マウントもかなりゴツイもののようだ。
ま、落ちることは許されないので、どうしても大仰なものになってしまうのだろう。
最近は、シリコン製の軽量簡単タイプも人気らしいが、こちらも汎用品ゆえスマートではない。
はっきりいって、ハンドルに大型液晶のスマホをマウントして走る気にはなれない。

トップチューブに、走行中にも見えるようにマウントできる、バッグタイプのケースも色々出ているみたいだ。
地図やキューシート代わりに使えるので、便利そうである。
取り外しも、簡単らしく、ロングライドの時には、重宝するかもしれない。
が、やはり邪魔である。
個人的には、それほど出番はないだろう。

改めて自分のスタイルに照らし合わせてみた場合、ライド(走行)中にどれだけ情報を見るだろうか?
今使っているシンプル機能のサイコンでも、じつはそれほど頻繁に見ているわけではないのが現状。
地図アプリを見ることもほとんどないし、誰かと位置情報を共有しているわけでもない。
「STRAVA」なら画面でセグメントがわかるけど、走り慣れた道では、アタックポイントは覚えているし…。

ま、結局は、個人の好みの問題になるのだろうが、メリットとデメリットを比べると、圧倒的にデメリット感が大きい。
これをハンドルにつけて、ヒルクライムをする気にはなれない。
それに、初めての道や、よほどのロングライドでない限り、実はそれほど情報を必要としていないみたいだ。

そもそも、見えるところにスマホをつけるのがイヤなんだということを、再認識した。
どうやら、スマホを見ながらのライドよりは、いかにスマートに持ち運べるかという点に留意したほうが良さそうだ。

~つづく~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【PR】「ツール・ド・フランス」は、フランスワインで楽しもう。
お勧め、コスパ最高赤ワイン! ↓↓
[2014] ドメーヌ・ド・ヴィルマジュー・コルビエール・ブートナック / 750ml / 赤


  


posted by bit3 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

携帯に難あり!? ライド中のスマホの携帯について。

スマホとケータイの2台持ちが理想?

ガラケーとの2台持ちに関しては、最初に少しばかり検討してみた。
通常はスマホを利用して、ライドの時だけ、軽量コンパクトなケータイを持ち運ぶという作戦。
検討したのは、安価な通話専用電話を買い増す方法と、今のSIMを流用しての1契約で2台使い回しの方法。
so920i.JPG

買い増しについては、いくら安いキャリアであっても、それなりのランニングコストがかかるので、費用対効果から魅力薄。
緊急時の通話という、限りなく使用頻度の低いであろう、保険ケータイ。
そもそも、携帯やスマホには、極力、お金をかけない主義なので、2回線も契約するなんて考えたくない。

1契約で2台持ちについては、現在のキャリアでは、端末のみの買い増しは出来ないとのことで、中古かフリーの端末を探すことになる。
少々古い機種でも、SIMの差し替えで通話だけなら何とか使えるようになるらしい。
昔使っていたガラケーをとっておけばよかった。。。
が、面倒なのは、シムの差替え。
サイズも違ってくると、使用のたびに差し替えるのが億劫になるのは必至。

あと、通話以外の問題として、サイコンがnot IoT なので、ケータイにすると、走行ログが取れなくなってしまうという弱点がある。
GPS機能&ログ管理は、もはや不可欠な要素なだけに、これを失うことは是が非でも避けたい。
となると、ガーミンを買って、携帯電話を買い増すようなことになるが、予算的にはかなり苦しい。

どうやら、金銭的に余裕がない以上、携帯電話の買い増し策は、実現が難しそうである。


~つづく~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【PR】「ツール・ド・フランス」は、フランスワインで楽しもう。
お勧め、コスパ最高赤ワイン! ↓↓
[2014] ドメーヌ・ド・ヴィルマジュー・コルビエール・ブートナック / 750ml / 赤


  
posted by bit3 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | 更新情報をチェックする