2018年03月06日

サイクルモードライド大阪 PINARELLO試乗会 2

バイクメーカー、パーツメーカーなどのブースが並ぶ中、まずはピナレロブースを目指した。
今考えたら、空いているうちにいろいろ見て回ってから行っても良かったのだが、気がはやってしまった。

ピナレロブースは、東入り口から見て一番奥、試乗コースの入り口横に、デーンと構えていた。
pina1.JPG
この場所、試乗コースへのアクセスが良好で、試乗者にとってはベストなポジション。
ブースの広さも目立っていて、力が入っている感が半端無い。
pina2.JPG
優先試乗受け付けには、DOGMAラウンジという簡易コーナーが設けられていた。
pina3.JPG
ここでチェックを済まして、試乗待ち。
エスプレッソやお菓子をいただきながら、スタッフや試乗待ちのお客さんと歓談。
うーん、このあたり、さすがの演出。
ピナレロオーナーへ、それとなく優越感をあたえるあたり、ちょっとした配慮が心憎い。

この時点で、DOGMAの当日試乗の列は、すでに1時間以上待ちになっていた。
まだまだ伸びる感じ、さすが人気アリ。

今乗っているのと同じ50サイズでの試乗となった。
バイクは、F10とF10ディスクから選べたが、DOGMA初心者はノーマルタイプをチョイス。
5~6分で準備が整った。
申し込み書に、サイズ、サドル高、ペダル種類など記入してあったので、すでにセッティング済みのバイクが手渡される。
またがってみて、簡単に実車チェック。

バイク:DOGMA F10
サイズ:50
コンポ:DURA-ACE R9100 機械式
     F/50-34T R/11-28T
ホイール:レーシングゼロ
タイヤ:ビットリアコルサ25C

いざ、初DOGMAライドへ、出発!


つづく





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

サイクルモードライド大阪 PINARELLO試乗会 1

CYCLE MODE RIDE OSAKA 2018。
久しぶりのいい天気に、特別の試乗会。
めーいっぱい、楽しんできた。
以下、数回に分けて、イベントメモ。

今回のイベント、一番の目当ては、DOGMA F10 の試乗。
初日の午前中の試乗を、ピナレロクラブにて申し込んでいた。

会場の万博記念公園までは、自宅から35km程度。
市街地を抜けるが、2時間かからずに到着。
途中、リアブレーキのバランスが気になり始めて、もたついたわりには、早く着いた。

10時頃、駐輪場にチェックイン。
車輪を挟み込むタイプのスタンドで、かなりキチキチのレイアウト。
すでに、全体の1/3くらい埋まっていた。

会場入り口までは、300mくらい。
クリートカバーをつけたが、非常に歩き難い。
周りの人は意外にも、スニーカー履きが多かった。
履き替えている人もいるにはいたが、少なかった。

会場入り口は、入場者待ちの列が出来ていた。
(招待券を持っていると、別受付にて、幾分早く入場できたみたい。次回は、GETしてこよう!)
30分近く並ばされて、やっと入場。
会場1.JPG
会場は芝生地となっているので、SPD-SLでもまだ歩きやすかった。
しかし、葉っぱや土が食い込んできて、これはこれで難儀。
会場2.JPG
混み具合はまずまず。
サンプル品の配布の列がいくつか出来ていたが、まずは第一目的へ一目散。
目指すはピナレロブース!


つづく



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:47| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

サイクルモードライド大阪2018へ行ってきます

午前中は、万博公園で開催されるサイクルモード大阪に行く予定。
良い天気だし、気温も上がりそうなので、自走で向かう。
目当ては、ピナレロ ドグマ の優先試乗会。
saikurudoguma.JPG
ピナレロオーナー向けの優待サービスで、DOGMAを試乗させてくれるらしい。
ちょっとした優越感アリ。
試乗感想は、後日。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 07:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

リベンジ! WH-9000 グリスアップ ④

ホイールグリスアップは順調に完了。
ガタも出ていないようで、組みあがりも上々。

いつものコースに、お楽しみの試走に出かけてみた。
pinanunome.JPG

漕ぎ出しは、、、いつもと変わらず。
巡行は、、、いつもと変わらず。
上りは、、、いつもと変わらず。
下りは、、、ちょっと滑らかになったかな。

残念ながら、はっきりとした効果は体感できなかったが、悪くもなっていないからOKだろう。
プーリーの動きも順調で、心なしか音も静かになったような、なっていないような。

ま、プラシーボ効果は抜群なので、気分良好、やった感というか満足感は大きい。
しばらく乗って馴染んでくれば、メンテの効果も感じられることだろう、きっと。

これで、気になっていたメンテ箇所は一通り終了。
このバイクで4シーズン目の春を迎えることになる。
新しいバイクも気になるけど、ボディカラーにうねうねONDAフォーク、かなり気に入っている。
BBの問題は慢性化しているみたいだけど、他には目立った不具合は出ていないので、まだまだいけそうだ。

あとは、早く暖かくなってくれるのを待つのみ。
今度はそろそろ、ウェアが欲しくなってくる頃かな。


おわり



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

リベンジ! WH-9000 グリスアップ ③

前日グリスアップを終えたリアホイールをはめて、試走に出かけた。
はっきり言って、回転が驚くほど良くなったとは感じなかったが、悪くなってもいない様子。
プラシーボ効果だろうか、気持ち的にはスムーズ感あり。
しばらくは様子見である。

さて次は、フロントホイールのグリスアップ。
リアと同じく、右側からの分解はご法度。
前回の失敗は、硬く締まっていたナットに、両側からおもいっきり力を加えたことが原因。
おそらく、力が左右でアンバランスに加わったからだろう。

慎重に作業に取りかかると、それほど力を加える必要なく、ナットが外れた。
ショップメンテの際に、緩めに締めてくれていたのだろうか?
habumae.JPG
ハブの中には、黒くて粘りのないグリスが、少しだけ残っていた。
ベアリングはリテーナータイプなので、飛散させる心配は少なく、取り外しも簡単だった。
クリーナーを噴いて、各部の汚れを取り除く。

グリスを多めにつけて、玉当たりはキツメに調整。
といっても、「デジタルアジャストシステム」でまわしこんで行くだけ。
作業は簡単だが、締め込み加減が掴みづらいのは相変わらず。
目安は、『回転が止まる際に逆回転する』くらいの締め加減らしい。
ヌルヌルと回りながら、止まる前に逆回転するポイントを見つけることができたので、一応OK。

ボルトを、手加減しつつも、しっかりと締め込んで完了。
作業トラブルはなかった(と思う)。

少し時間が余ったので、プーリーのグリスアップも行った。
R9100系のプーリーは形状が変わったようで、互換性はあるようだが様子見。
今回はせめてものメンテで、グリスアップをすることにした。
アームから外した時点で、ひどい汚れ具合がわかった。
ベアリング部分も、予想通りにドロドロ状態。
こちらもクリーナーで綺麗にして、グリスをてんこ盛りにして組みなおした。
ボルトにつける緩み止めは、昨年買ったロックタイトモドキがまだ生きていたので使用。
この部分のボルトも締めすぎないことがポイントらしい。
規定トルクが2.5 - 5.0 N・mとあるので、3.0目安で締め付けておいた。

試走は翌日。
フロント-リアホイールとオマケでプーリーのグリスアップ効果は、はたして体感できるのだろうか?


つづく




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

リベンジ! WH-9000 グリスアップ ②

作業は、2日間に分けて行った。
まずは、リアから。
riya.JPG

フロントを触るのにトラウマがあったかどかは別にして、作業時間が長く取れたのでリアから片付けることにした。
慎重にアーレンキーを差し込んで、、、
フリー側からは分解できないから、力を加えるのは左側のナット、、、
反フリー側のベアリングはリテーナータイプ、、、
フリー側のベアリングは13個、落ちてくるので注意、、、などなど。
注意点を確認しながら慎重に作業。

ベアリング部分には、黒くドロドロ状態のグリスが、少しだけ残っていた。
ベアリングとシールを取り除いた後、何も考えずにクリーナーを浴びせてしまったが、今考えるとマズイ作業だったかも。
ひょっとして、フリーボディまで届いていたら、内部のグリスまで飛ばしてしまったかもしれない。。。
フリーボディは、分解NGとなっているので触りようがない。
ハブ内部の接触部分に厚めにグリスを塗って回したりして収めたが、気休めにもなっていないと思う。

「デジタルアジャストシステム」による玉当たり調整は、何度やってもコツがつかめない。
何となくで妥協してしまうのだが、今まで不具合が出たことはない。
こんな物なのか、実は凄いシステムなのか。

気持ち多めにグリスを塗って、しっかりと、しかしながら閉めすぎないように加減して、ボルトを締めて完了。
玉当たりは、ヌルッと回る感じに仕上がったが、メンテ前よりは抵抗ありそう。
使っているうちに、馴染んでくることを期待。

スプロケの掃除もしっかりとして、ついでに12-25Tに換装。
山に向かうようになったこのタイミングで換えるのもどうかと思ったが、
少しの間、トレーニングもかねてこのカセットを使ってみることにした。

つづく



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

リベンジ! WH-9000 グリスアップ ①

WH-9000 C24 CL。
使用して3年目に突入している、一張羅のホイール。
ポタのときも、イベントのときも。
ヒルクライムもロングライドも。
ほとんど履きっぱなしのホイールである。

複数のホイールを使い分けている人も多いようだが、その扱いには感心してしまう。
現状、デュラC24以外に、WH-6800(スタンバイ用)とカンパKhamsin(セカンドバイク用)の計3セットを持っているが、
緊急時以外は、デュラ1択。
良くも悪くもタフなつくりと汎用性の高さに、使い倒しの状況である。
furonnto.JPG
先日の定期メンテの際、今年はホイールのオーバーホールは特別に依頼していなかった。
状態を見てもらって、不具合があるようなら適宜お願いしますといった感じのオーダーだったが、現状問題なしだった。

昨年の冬、グリスアップをしようとしてフロントハブを壊してしまった苦い経験があり、ハブ軸部品は新品に換えてある状態。
ついでにトータルメンテもしてもらったが、以来、1年チョットは簡易振れ取り程度でほぼノーメンテ。

『そんなに頻繁に開けなくても問題ない』というショップのアドバイスは肝に銘じているものの、弄りたくなるのも人情か。。。
どうせ趣味、自己満足の世界なので、自己責任で楽しむのが一番というご都合主義で、久しぶりにグリスアップしてみることにした。
失敗したままなのも、気分的にスッキリしないことだし。

つづく





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

木津川~淀川周遊CRポタ

先日、淀川遊覧船の記事を見かけたので、京都府八幡市の背割堤へ行ってみることにした。
行きは、京田辺から木津川CRを通って「さくらであい館」まで、
帰りは、淀川沿いに関西医大まで、
川沿いのCRを走るコース。

sakuradeaik.JPG
「さくらであい館」は、いつものように多くのサイクリストが休憩中。
展望台や研修室とかもあるので、サイクリストのためだけの施設ではないのだが、占有率は高い。
サイクリングロードとかのことを知らない人には、異様にさえ映るのではと思われる。
正直、サイクルウェアを着込んだ人たちが、わらわらと座っているテーブルや休憩スペースの中に、
すんなりと入っていける(一般の?)人はそう多くは無いはず。
ま、自転車乗りにとっては、ありがたい施設である。

ただ、個人的には、反対側の旧休憩スペースもお気に入り。
これから暖かくなってくると、こちらのほうが利用頻度が上がるかもしれない。

淀川沿いは、向かい風との戦いだった。
大阪方面から走ってくる人たちが、うらやましく見えた。
CR沿いの雑木林は、さらに伐採が進んでいた。
枚方に近いところには、なにやら施設を建設中である。
観光施設なのか?通り過ぎただけでは、詳細はわからなかった。

施設や道路が整備されるのはありがたいのだが、
利便性が上がる分、面白さが薄れて行くような気がするのは、わがままだろうか?



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

月ヶ瀬梅林 梅まつり

久しぶりに暖かい天気。
先週から始まっている梅まつりに行ってみた。
20180223164302363.jpg
まだちっさな梅蕾。
咲いているのを探しに探して、見つけました、一輪。
見頃は、2~3週間位先みたい。

20180223164232973.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 16:43| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

淀川観光船航路延長計画

大阪夢洲~京都八幡市間に、観光船の運航が検討されているらしい。
今でも季節イベントに合わせて、天満橋~枚方間はすでに運航されているそうだが、夢洲~背割堤間に拡大延長する計画。
遊覧船.jpg
kouro.JPG
淀川沿いのサイクリングロードと並行する区間が長いので、観光船と並走するシーンなんかを思い描いてしまう。。。
そういえば最近、河川敷の森林が伐採されているけど、この計画と関係あるのだろうか?

背割堤は、桜のシーズンを初めとして観光スポットとしても注目されている。
最近では、「さくら出会い館」や展望台が整備され、サイクリストも恩恵を受けている。

色々な面でイメージアップになる事も多いと思うが、走りにくくなるようだと辛いかも。
サイクルトレインならぬサイクルボートのサービスなんかできると、観光ポタの幅も広がったりするかも知れない。
ま、いまサイロを走っている人たちには、必要ないかもしれないけど。

ちなみに、40kmの航路を半日かけて運航するらしいが、自転車と良い勝負!?
いやいや、負けてたらいかんでしょう、きっと。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする