2017年10月12日

AZオイル

AZオイル ~使い始めてもう2年~

ここ2年くらい使っているチェーンオイルはAZブランド。
コスパ最高で、使用感も問題ナシ。
通販ですぐに買えるので、リピート中である。
BANK.JPG ロードレースSP.JPG
初めに使ったのは、「Blc-004ロードレースSP」。
フィニッシュライン赤ドライからの乗り換えだった。
ドライからウエットに替えたからと言う事もあったと思うが、スムーズかつ静かになったのを覚えている。
オイルの持ちも良く、難点は汚れが目立つようになったこと。
数十キロのライドでも、チェーンとスプロケには走った感が漂っていた。
とはいえ、ルーティンのメンテで事足りたので、取り立ててネガティブ要素とは感じていなかった。
大容量で安く、通販で手軽に買えるので、そのまましばらく使い続けていた。



ただ、当たり前になると、別の刺激を求めたくなるもの。
別のブランドに魅力的なものが無かったので、AZブランドの最高峰、「Blc-007BANK」に手を出してみた。
「ここ一番の勝負に!!」というコピーがなんとも刺激的。
「競輪用に開発された自転車チェーン専用のプレミアム潤滑剤。
ヒルクライムレース、クリテリウム、エンデューロ、タイムトライアル、決戦などの
ロードレース、トラックレースにぴったり、最後の力を後押ししてくれます。」というセールストークにワクワクさせられた。
別に勝負をするわけでも、年中決戦しているわけでもないが、広告に後押しされてトライアルしてみた。
このオイル、第一印象はサラサラ。
見た目の印象だが、明らかにサラサラ感が伝わってきてのを覚えている。
使用感は、プラシーボ効果もあってか、軽やか。
若干チェーンの音が気になるようになった(ような気がした)けど、普通に良い感じ。
とはいえ、正直、ロードSPをやめてBANKに替える必要はそれほど感じなかったが、気持ちの面では効果が期待された。
値段も、他社商品と比べても際立って高いわけでもないので、しばらくはBANKを使ってみることにした。


<所感メモにつづく>

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

posted by bit3 at 09:11| Comment(0) | ロードバイク | 更新情報をチェックする