2018年03月26日

ガーミン25J 実走感想 (週末1日目)

ガーミン25Jを装着しての初ライド。
といっても、センサー類がまだ調達できていないので、走行ルートと速度の記録。
充電を完了して、週末でどのくらいもつかも検証してみた。

まずは初日(土曜日)。
スタート時、起動は順調。
GPSの捕捉も早く、画面も見やすい。
キャットに比べると、文字が大きくなったが、並びが変わったので違和感あり。
慣れれば、問題なくなるだろう。

オートストップ、スタートの反応は素早い。
今までは、ライド距離や時間(タイマー)はあまり見ていなかったが、デフォルトの表示がこれらを重視した配置だった。
そのためついつい状況を確認していたのだが、意外とこのデータでライドを追うのもアリかなと感じた。
もっとも本来は、これらのデータが基本なのだろうけど。

ガーミンのピコ音は、憧れでもあったので、気分が良い。
停止やスタート時に、さりげなく主張するあたり、いいねぇ。(これまでのヒガミ心の裏返し)
ただ、自動ラップをオンにしていたので、1kmごとに音が鳴って、少し食傷気味になってしまった。

ちなみに、ラップは50ラップ分の記録しかできないようだ。
50kmを越えた時点で鳴らなくなってしまって、チョットあせった。

あと、走行中に気になったのは、全体的に表示される速度が上がっているように感じたこと。
キャットのときは、タイヤ周長&回転数での算出だった。
GPSのみでの速度記録は、スマホアプリのストラバと同じだが、こちらより気持ち高めな表示に感じた。
ガーミン先生.JPG
結局この日は、75kmくらいのライドで終了。
ストップと同時に、ガーミンコネクトへのアップロード~ストラバへのアップロードが行われた。
なんとも、スムーズで楽チン。

気になっていた平均スピードは、これまでより2km/hくらいあがっていた。
オートストップの精度が上がったからなのか、全体の記録が高めなのか。
スピードセンサーを付けたらどうなるかも、気になるところだ。
獲得標高は、ストラバアプリのみの計測時に比べて、低めの表示。
詳しく比較してないけど、ストラバ内で過去のログと比較しても、低めに記録されているみたいだ。

次回は、コース/セグメントを試してみようと思い、オート機能からお勧めコースを作成して転送しておいた。


つづく




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:17| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

ガーミン 25J セットアップ 2

ガーミンコネクトのサービスには驚いた。
これを無料で使えるようになるだけでも、ガーミンを選ぶ価値があったと思う。
逆に、一回このサービスに満足してしまったら、ほかに変えられないかもしれない。


ガーミンコネクトの設定を同期すれば、デバイスの初期設定も一発で完了するのではないかと思ったが、後の祭り。
一通りセットアップがおわり、バイクに装着することにした。

装着は、従来のサイコン同様に、ステムに直付けする方法。
ゴム輪で止めるということで不安があったが、結構しっかりしている。
25Jの付けはずしは、キャットアイよりも簡単でしっかりしている感じ。

今までのサイコンよりは少し大きくなったが、これなら許容範囲。
一昔前のスマホみたいなサイズのGPSサイコンを付けるのがいやだったので、見た目は満足できた。

今日はあいにくの雨なので、試走は週末になる予定。
まだ、スピード/ケイデンスセンサー、ハートレートセンサーは未入手のため、ルートと速度(GPS)の記録になる。
ちなみに、スピード/ケイデンスセンサーは、新型の独立タイプに変わりつつあるが、市場で10,000円前後とにかく高い。
ハートレートセンサーも、新品で5,000円は下らない。
本体の値段くらいかかると思うと、何か複雑な気持ちになる。
やはり、フリマサイトの有効活用が必要だろう。
面倒だが、仕方ない。

実際に走る前に楽しみにしていること。
・コースとセグメント機能
・スマホGPSログ(STRAVAアプリ)との数値の差
・ライド中のガーミン音

初ライドが待ち遠しい。


おわり





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 18:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

ガーミン 25J セットアップ 1

念願のガーミンデビュー。

コンパクトなボディに機能美を感じるが、これもGARMINのロゴのおかげか?
事実、所有する満足感は高い。
ga-minn b.JPG

初ガーミンということで、デバイスのセッティングをする前に、付属のマニュアルに目を通した。
まずは充電をしつつ、パラパラと斜め読み。
ガーミンというブランドは、何の理由もなくアップル的なイメージを持っていたが、普通にフレンドリーな感じ。
マニュアルに沿って順番にセッティングしていくのが良さそうだった。

電源を入れると、GARMINの文字が浮き上がる。
憧れのガーミンユーザーになったと実感。
‘ピコッ’の電子音も意味なく嬉しい。

各要素を一通り入力し、キリのいいところで休憩。
一旦、電源をおとして離れようとしたが、なかなか電源が落ちない。
長押しの感覚がつかめず、四苦八苦。
やっと落としたと思ったら、再び起動!?
しかも、これまで入力したデータがクリアされており、言語選択画面が点滅している。
「どうしたんだ」「いけないことをしてしまった?」
予想外の出来事に、慌てて設定データを再入力。
またまた電源を切って、再度起動させてみると、同じように入力データが消えている!?
「不良品か?」「保存ボタンがあったのか?」
不安でいっぱいになったが、一旦作業から離れてクールダウン。
マニュアルを読み返してみることにした。

マニュアルによると、どうやら起動時には、初期設定が必要になるみたいだ。
通常は、オートの電源オフで運用するスタイルらしい。
(※ガーミンコネクトとの同期をすれば、入力の手間はなくなるようだ。)
さらに、ある程度読み進んだところで、ガーミンコネクトのページが出てきた。
「まずは、ガーミンコネクトの登録がさきじゃないのかな」と思いながら、サイトにアクセスしてアカウント登録。

ガーミンコネクトを触りだしたら、没頭してしまった。
さすが、充実のコンテンツ。
このサポートコンテンツが魅力でガーミンを使い続けている人が多いのも、納得である。
25Jの設定に関係ないページまで見始めてしまい、刻々と時間が経っていった。


つづく




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

ガーミン 25J がやってきた!

ついに、GARMINユーザーの仲間入り。

これまで愛用してきたキャットアイのサイコンは、スピード/ケイデンス/心拍数の計測できる定番タイプ。
4年使用してきたが、昨年からセンサーの調子が悪くなってきて、応急処置で対応していた。
シンプルでタフな作り、使いやすさも気に入っていた。
計測データや走行ログが残せないのが残念な点だったので、補修よりは買い替えを選ぶことにした。

買い替えにあたって重視したポイント
・GPSサイコンであること
・軽量性
・ケイデンスと心拍数が計測できること
・サポートや環境が充実していること

この時点で、キャットアイはGPSサイコンでないので外れた。
データ管理のコンテンツが充実しているのと、ユーザー数の多さで、ガーミンが第一候補に。
特にガーミンの運用サイト「GARMINN CONNECT」がものすごく充実していたので、この魅力が大きかった。

デバイス選択
520Jか25Jで迷った。
機能の充実は520J:ただし、不要な機能がたくさんついていいる。
軽量性は25J:今のキャットアイと比べても同じくらいの軽量コンパクト。
コスパは25J:価格差は3倍近いが、それに見合った機能と拡張性。

価格、サイズ、軽量性、基本的な機能のいずれの面でも、25Jがピッタリ。
ga-minn ha.JPG特に重さについては、ハンドル周りを重くしたくないので重要な要素。
40g程度の差&ふた周りくらいのサイズ感アップも、結構なネガ要素だ。
不満点は、バッテリーの持ちが短いのと、センサー類を別途買い足す必要があること。

ロングライドの時は、今までのようにスマホGPSで対応することで、バッテリー問題はクリアできそう。
センサー類の調達は、オークションやフリマサイトを活用しようと思う。

ということで、取り急ぎ本体を購入。
これで、憧れの?ガーミンユーザーの仲間入りができた。


つづく


 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

桜パトロール

関東では、ソメイヨシノが咲き始めたようだ。

例年、関西地方は、1週間程度遅い開花。
そうは言うものの、つぼみの状況を確認したくて、背割堤にパトロールに出かけた。

あいにく、つぼみは固し。sakurapina1.JPG
開花の前兆見られず。
う~ん、今週半ばは暖かい雨の予報なので、開花に向けて弾みがつくと嬉しいのだが。

せっかくなので、展望台(無料開放)にも上ってみた。
いつもクリートなので、これまでずっと敬遠していたが、入り口に行くとエレベーターで直通。
歩いて上る必要は皆無だった。
この見晴らしで、桜が満開だったら、さぞかし綺麗だろう。。。
開花が待ちどおしい。
sawari.JPG

ただ、桜の見ごろには、この休憩所までたどり着くのは、至難の業なんだよねぇ。
特に、自転車では。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:28| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

観梅へ、再チャレンジ!(月ヶ瀬湖~高山ダム)

月ヶ瀬梅林へ観梅ライド。

2週間前の梅まつりスタートに合わせてのライドでは、咲いている花を見つけるのに苦労した。

開花情報によると、チラホラ。
天気も良いので、空振りにならなければこのタイミングを逃すともったいない、ということで出かけてみた。

布目ダムとの分かれ道を過ぎて峠を越えると、梅まつりのノボリが沿道に立ち始めた。
渋滞を予想していたが、交通量はいつもと変わらない様子。

峠を下って湖岸道路に入ると、遠巻きに梅ノ木が見え始めた。
うっすらと白く見える。
見ごろ少し前といったところ。
エリア全体では、5分咲きくらいかな。
ume2.JPG
満開時期の華やかさには及ばないが、見ごたえはあった。
ほのかな香りからも、春らしさが感じられた。
観光バスも入っていて、人出はまずまず。

この様子だと、20日頃が最盛期かもしれない。
ただ、道は激混みになるだろう。
おそらく来週は来ないから、これが今年の月ヶ瀬梅の見納めになるかもしれない。
ume1.JPG
お茶屋で休憩して、初めての高山ダムへ行ってみることにした。
湖沿いのアプローチはアップダウンがあり、なかなか面白かった。

ダムの展望台に着くと、ローディー数人のグループや、ドライブ途中の人たちが休憩中。
なかなかに、人気のスポットらしい。
月ケ瀬口方面から上って来るルートも、人気のサイクリングコースのようだ。
今回はここで折り返して、柳生ルートで帰る事にした。
ume3.JPG
高山ダムを折り返しにした練習ルートも、開拓してみようと思った。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

春めいてくると その2

春をさがしに、ポタポタライド。

実はこの時期になると走りながら、ついつい「土筆」を探してしまう。
大和川沿いの堤防の同じ場所に、土筆が顔を出したかどうかを確認するのが、お決まりの楽しみになっている。
そして、今年も見つけた!
まだチョット早いみたいで、数は少ないけど、ちゃんと顔を出していた。
tukusi.JPG
春だなぁ~、と実感。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:47| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

春めいてくると

暖かい日が増えてきて、だんだんと春めいてきた。
nagarebasi.JPGまだ冬用のウェアだが、グローブは2重からインナーをやめ、ソックスも1枚履きに戻した。
これだけでもなんとなく、動きが軽やかになった気がするから変なものだ。

グローブを薄くして気になったのが、STIの角度。
冬に入ったころに、少し内向きに調整していた。

そういえば、季節の変わり目には、なぜか定期的に細かなポジションが気になってくる。
シート高、シート角度、クリート位置などなど。
先週は、シート角度をほんの少しだけいじった。
シート高は、メンテナンスから帰ってきたときに、少しだけ上げていた。
クリートは、先月初めに、青が崩壊したので、スペアの黄をつけて微調整。

これから衣替えが始まると、さらにチョコチョコと気になるポイントが出てきそう。

調子も上がってくるので、サドル高すぎなどのオーバーレベルの調整になってしまいがちなので、注意せねば。

そうそう、STIの調整は触りだすと、いつもなかなか落ち着かない。
グローブも、薄手→指きり と変わって行くので、今回も長丁場になりそうな予感がする。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 18:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

サイクルモードライド大阪 PINARELLO試乗会 5

GUN RSの試乗も終え、ピナレロスタッフの方々にお礼の挨拶。
お土産に、ステッカーをいただいた。

今回のピナレロオーナー優先試乗サービス。
なかなかに、オーナー心をくすぐる、いい気分にさせてくれる、そして確実にバイクを体験させてくれる、嬉しいものだった。
ちょっと「●クサス」のディーラーっぽいけど、ま、同じようなポジションを狙っているのかもしれない。

帰る間際になって気がついたが、展示車もかなりバリエーション多く置いてあり、このイベントへの力の入れようが感じられた。
pina2.JPG
う~ん、次もやっぱりピナレロかな。
DOGMA。検討はするが、現実逃避の世界に陥ってしまいそうだ。
pina4.JPG
まずは折を見て、今回の試乗の感想を、ショップの人にも話してみよう。
良いカモになってしまうかな?

ピナレロブースを後にしたのは12時すぎ。
15時には帰宅したかったので、試乗はやめにして、出展ブースを回ることにした。

会場限定の特価品販売や、デモステージなど、見たいブースが目白押し。
無駄遣いはしないと、所持金も押さえていたが、思わず飛びついてしまった特価品があった。
ドイター ロード ワン(deuter Road One)。
deuter.JPG前々から気になっていたが、良い値段だったのと、実物を売っているところにもなかなか出くわさなかったので、いつも見送り。
すでに終売モデルになったようで、特別価格で投売り状態だった。
値段は、、、武士の情けじゃないけど、公表は控えておく、それぐらい衝撃の価格。
買い物には人一倍慎重なはずだが、即決購入だった。
 
あと、良かったのは、ガーミンブースでキノフィットの実演でもを見れたこと。
レザインとキャットアイでサイコンの話を聞けたのも収穫だった。

予想以上に、各ブースで特価品の販売をしていたのが気になった。
携帯食とかケミカルとか、いつも使っている物や気になるものがいろいろ売っていたんだけどなぁ・・・。
今度は、もう少し買う気で来ても良いかもしれない。

結局、会場での滞在時間は3時間くらいだったけど、結構堪能できた。
買ったばかりのバックパックを背負って、上機嫌で帰路に着いた。
あ~、楽しかった。


おわり





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

サイクルモードライド大阪 PINARELLO試乗会 4

テストコースのゴール地点で、バイクの撮影をして終了。
試乗者の多くが、バイクを撮影しているのが面白かった。
みんな、好きなんだろうな、自転車。
f10-2.JPG
ピナレロのブースに戻り、スタッフの方に感じたままの感想を伝えた。
漕ぎ出しが非常に軽く感じたのは、バイク自体の軽さよりフレームの作りによるところが大きいとのこと。
硬い(といわれる)フレームにレーゼロという組み合わせで、このしなやかさに驚いたという感想も良く聞くそうだ。
事実、F10にアルミのレーゼロorシャマルという組み合わせで普段使いされている方も多いとのこと。
F10と合わせてご検討くださいとのことだった。

ラウンジでは、2人の方が優先試乗待ちをしていた。
ちなみにDOGMAの一般試乗は、1時間以上待ちの長蛇の列。
「GUNシリーズなら、比較的早く乗れますよ。」という案内をいただいたので、この機会にGUNの試乗もしてみることにした。

ちょうどGUN RSの50サイズがあったので、早速お願いする。
DOGMAの時は各種ペダルを用意して付け替えてくれていたが、こちらはフラペオンリー。
スニーカーを持参していなかったので、デッキシューズを貸していただく。

バイク:GUN RS
サイズ:50
コンポ:ULTEGRA 6800 機械式
    F/50-34T R/11-28T
ホイール:レーシングゼロ
タイヤ:ビットリアコルサ25C

GUN RSに乗るのも、初めてのことだった。
gan.JPG
乗ってみての素直な第一印象は、「MARVELと余り変わらないかも」だった。
(このあたり、自分の感覚の鈍さに残念なものを感じてしまう…)
DOGMAの感激と余韻があったのも原因かもしれないが、DOGMAよりもMARVELに近い乗り味。
とはいえ、GUN RSのほうがフレーム強度が高く、しかも軽い構成。
MARVELとの比較になってしまうが、確かに漕ぎに軽さを感じたし、スピードの乗りは良いみたい。
特にフロントが軽くなったような感じを受けた。
NEW ONDAフォークの恩恵か?
それにしてもこのフロントフォーク、ジンベエザメの口みたい。
大きく開いて、空気を吸い込んでいる感じ、これもエアロ効果の一つか。
乗り心地も、固めという先入観があったからだろうか、どちらかというとしなやかさを感じた。
ホイールはカッチリ系のレーゼロではあったが、25Cタイヤの効果もあったのだろうか?
それとも、フレーム特性か?
DOGMAのあとだっただけになんとなく感動に欠けたが、全体的にMARVELよりは戦闘力は高そうだ。
ま、モデルの位置づけがDOGMAに続くレーシング系なので、自分にとってはポテンシャルに何一つ不足はないはず。
十分にもったいないレベルのバイクだった。

結局、GUN RSの試乗も、かなり時間をかけてのコース一周となってしまった。


つづく






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする