2018年02月20日

ストラバのチャイムに踊らされた

日曜日は、久しぶりの晴天。
少し寒いけど、お日様が出ている分、温かみが感じられる。

実は、サイクリングクラブの講習会が予定されていたのだが、起きた時点で間に合いそうもなかったので不参加。
京都方面は、いくつかのマラソン大会が予定されていたので、南方面へ出かけることにした。

追い風に乗って大和川まで南下し、浄化センターめぐりをしてから、川沿いに東方に向かう。
竜田川の公園で休憩。
ここまでは平地基調、ケイデンス高めを意識して廻して行く。

ここから先は、コースによって強度が選べる。
1.強上りコース:激坂&アップダウン   信貴山~フラワーロード
2.並上りコース:人気&快適クライム   平群清掃センター~斑鳩
3.丘陵地コース:ならクル生駒コース   竜田川~矢田丘陵東側麓
気持ちの良い日曜の昼下がりを流すのなら、コース3がおすすめだが、気分が乗ってきたのでコース1方面へ。

信貴山へのアプローチは、久しぶりに整備された住宅街を登るルートを選択。
上り始めるといきなり、Stravaアプリからセグメントスタートのチャイムが鳴った。
誰か、この道も登録したのだ。
心の準備はしてなかったが、音を聞いてしまったからには踏まずにはおれない!?
テンポ良く登って行くつもりだったが、ペースアップしてしまった。
本線との合流点でセグメント区間は終了。
変にがんばってしまったので、この時点で結構しんどくなってきてしまっていた。
休憩も嫌だったので、そのまま激坂区間に突入。
ボロボロペースで分岐点まで上ったところで、たまらずフラワーロード方面へ右折。
自分を甘やかしてしまった!!信貴山を登りきるつもりだったのに。
フラワーロード休憩.JPG
良い天気だったので、十三峠からの大阪の眺めを魅力的に感じていた。
が、結局、フラワーロードを流してこの日は帰宅。
ストラバの音につられて、前菜を食べ過ぎてメインディッシュにたどり着けなかった気分。
もう少し計画的なライドを心がけようと思う。

あと、いつもの悪い癖なのだが、シートを2mmほど上げた。
冬に入って低めにしていたのだが、暖かくなるのを先取りして調整してみた。
この2~3mmあたりが乗り心地の境界点のようなのは十分承知。
調子に乗って上げすぎてしまって、痛くなって、下げるというお決まりの悪循環を何度経験したことか。
今回は、1回でビシッと決まって欲しい、といっても、ウェアはまだ真冬仕様だけど。
今のところは、サドル高は良い感じ。
特に平地では、良く廻っていたように感じたが、平均速度はいつもより低かった、、、。
どうなんだろうか?


    


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

TOJ京都コース付近をウロウロ

京都南部、TOJ京都コースを周回して木津川CLを北上。
淀川河川公園背割の「さくらであい館」まで踏んでいこうと思っている途中で雨がやってきた。

高速下で雨宿りして、止み間を見て引き返すことに。
路面は所々で砂がジャリジャリ浮いていて、いや~な状態まで濡れていた。

途中、久しぶりに「普賢寺ふれあいの駅」に立ち寄ってみた。
さすがにこの時期はお客さんの姿もなく、店も営業しているようないないような微妙な感じ。
中には入れたので、少しばかり暖を取らせていただいた。
嬉しいことに、まだ、4賞ジャージは展示してあった。
普賢寺ふれあいの駅.JPG
TOJ京都ステージ。
こんなに近くでやっているのに、平日開催ということもあって、1度も観戦したことがない。
今年も5月にやってくるのだろうか?
プレイベントや体験走行会は、かなりの人気&競争率だった。
今年はせめて、体験走行会には参加してみたいと思う。

少しだけモチベーションがあがったので、コースを逆走して、COMポイントを拝んでから帰ることにした。
しかし、寒い・風強い・天気不安定・・・、ほんの少しずつは春に近づいているようだけど。


    


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:25| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

タイヤローテーション(CORSA&SOYOラテックス)その3

タイヤのリムへのはめ込みは、ものすごくスムーズ。
新品のときは、まず、この段階で難儀した。
おそらく、走行しているうちに、タイヤ本体がこなれてきたのだろう。

チューブの装着もこれまたスムーズ。
白い粉のおかげもあるのかもしれないが、やはり走行しているタイヤなので、伸びと柔軟性のおかげだろう。
タイヤレーバーの出番もなく、両輪とも素手で簡単にはめ込むことが出来た。
新品のときからこれなら、ラテックスチューブも手間がかからないのだが、そうもいかないのだろう。

これであと2~3ヶ月しのげればありがたい。
CORSA、特にリアは5000km持たなさそうなレビューが出ているが、このローテーションでどこまで持たせられるか。
でも次にパンクしたら、その時点でチョット考えてしまうかもしれない。

これまでの【CORSA G+ & SOYOラテックス】使用雑感。
・滑らかな走行感。(特に良コンディションの路面)
・思ったより高圧のほうが気に入っている。(7.5barくらい)
・グリップ感は好みでない。(粘り気味?)
・重い!(感じがする)
・グレイのサイド色は、はげてくると汚い。

Vittoriaは好きになりたいブランドだが、次はCORSA以外の銘柄にしようと思う。
RUBINO pro speed <wiggleで安い>
GP attack&force <22CのⅡがまだ残っているうちに>
PIRELLI PZERO VELO <流行ですけど>
Panaracer gillar <軽量さを試したい>
Hutchinson FUSION 5 <新モデルが凄いらしい>
あたりかな。

    


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 18:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

タイヤローテーション(CORSA&SOYOラテックス)その2

タイヤ交換の際に、少し手間なのがラテックスチューブの取り扱い。
SOYOのラテックスチューブは、その特性に加えて、使いまわしの面でも癖があるみたい。
チューブの状態は、見たところ悪く無さそう。
タイヤやリムへの張り付き、なし。
不自然な伸び、なし。
変色も、若干黄色くなっている程度。
白い粉は、チューブに若干附着している程度で、飛び散るほどではない。

フロントは、昨年9月に装着後、先日のメンテの際にショップでつけ外し実績あり。

リアは、先般のスローパンク後、予備のラテックスチューブをつけていた。
このリアに使っていたチューブは、昨年1月に購入後、9月までフロントで使っていたSOYOラテックス。
フロントに比べて若干エア抜けが早い感じがするが許容範囲で、問題なく使用している。

今回のローテーションでは、タイヤとペアで、チューブも前後入れ替える。
とりあえず再利用して、次のタイヤ交換時に合わせて新調する予定。

タイヤは水洗いしたが、チューブは軽~く全体を拭く程度に止めておいた。

装着にあたっては、例の白い粉がなかったので、タイヤパウダーなるものを購入しておいた。
いつもお世話になっている爆安AZの自転車用タイヤパウダー、送料込みで98円!
写真では大きさがわかりづらいが、実物はかなり小さい容器。
ま、お試し4.5gなので、こんなもんかな?
粉はSOYOの物が青っぽかったが、こちらは白。
このタイヤパウダー、小さな調味料容器みたいなのに入っていて、使いやすい。
SOYOのときの粉まみれになることも無く、作業もスムーズに行けてチョット満足気分になった。

つづく




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

タイヤローテーション(CORSA&SOYOラテックス)その1

Vittoria Corsa G+ を使って丸5ヶ月。
距離にして2500Km程度。

この期間に、後輪のスローパンクが1回。

タイヤの状態
フロント:
トレッド面は、それほど傷んでなく、ラインもハッキリしている。
ラインが入っているので目立つが、ラインを削るように表面のゴムの裂傷が2~3箇所見られる。(1~2mm)
サイドは、グレーのケバケバ部分に擦り痕があるが、表面だけみたい。

リア:
トレッド面は、前輪に比べラインが浅くなっているのがわかる。
切り傷や異物が刺さったであろう小さな穴が数箇所見られる。
センター接地面には、小さなヒビが見られるようになった。
サイドは、グレーの部分が数箇所はげており、まだらになり始めている。

先般のパンクの要因でもあろうか、明らかにリアの磨耗が進んでいるので、さしあたってローテーションでしのぐことにした。
タイヤの前後ローテーションには賛否両論あるが、個人的には臨機応変で容認派。
ロングイベントの始まる春すぎには履き替える予定なので、それまでに両輪使い切りたいという事情もある。

タイヤを外してトレッド面を触ってみると、明らかに後輪が薄いのが感じ取れた。
ひび割れは、目立っていない。

水洗いして、天日干し。
洗うのが良いのかどうかわからないけど、見た目はかなり綺麗に復活した。

つづく



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

DOGMA F10祭り

梅田の有名人気ショップにて、ピナレロ祭り?が開催されていた。
正式には2/17-18と、試乗会を兼ねたピナレロ(ドグマ)祭りが予定されているようだが準備は完了。
すでに、プレ開催中だった。

店内には、“DOGMA”“ドグマ”“どぐま”。 
F10限定モデルに、F10XlightにK10。
Diskモデルもある。
こんなにいっぺんにDOGMAを見たのは、初めてだ。
pina001.JPG
「C.フルーム」の直筆サイン入りのバイクとウェアが見れたのも、嬉しかった!

店員さんは丁寧に説明してくれたり、実際に持ち上げさせてくれたりと、とても親切な対応。
手持ちがあれば、すぐにでも即金で購入したくなる状況だった。

試乗車は3台用意されている。
明日は天気が良さそうだし、西梅田のオフィス街を試乗できるというのは魅力的。
ただ、せっかくの天気の良い休日に、出てきたくないんだよね~、残念ながら。

今日は、たっぷりと、目の保養をさせていただきました。


  

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 18:26| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

シマノ「105」モデルチェンジ記事

昨日の日経新聞朝刊に気になる記事があった。

『シマノ、純利益25%減』という、きびしめの見出し。
釣具は好調維持らしいが、自転車部品の対中国・北米で苦戦したようだ。

もちろん頑張れシマノの気持ちはあるが、気になったのはこの記事の中頃の1センテンス。
《6月に自転車部品セットの中級品「105」を全面改良》
「105」のモデルチェンジは世間の噂通り6月に予定されているようだ。
シマノ記事 日経20180214M.JPG

やっぱり、
ロードシリーズには“R”がつくのだろうか?
シリーズ番号は何000系?
カブトガニルックになるのか?
電動システムの普及は進むのか?
といったところが注目だ。

R8000系アルテグラも6月発表で、一部、その年の完成車への組み込みモデルが販売されたような気がする。
完成車部品優先のデリバリーになると思われるので、今回も同じような感じでの市場登場かな。
2019年モデルへの搭載が、本格的な登場パターンになるだろう。

6800系アルテ同様、5800系も完成度が高いので、モデルチェンジ前後のタイミングでお値打ち価格を狙うのもアリだな。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 20:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

‘黒牛’ではなくて“天使”

今回は、ワインねた。
先週末に、バレンタインデーになんとなくマッチしたワインを飲んでいたのを思い出した。

TORRES サン・ヴァレンティン(SAN VALENTIN)

トーレス.JPGTORRES(トーレス)のワインといえば、牛のマスコットが印象的。
でもこのワインは良く見ると、牛のところに天使がいる!
アクセサリーも、黒牛ではなく、銀天使がついている。

「オーナーのミゲル・トーレス・カルボ氏が、
彼の妻マルガリータへのプレゼントとして造ったワイン。」
とのこと。

スペインを代表するガルナッチャ・ティント(グルナッシュ)という品種らしい。
詳しくは知らなかったが、おとなしい感じで口当たり良く飲みやすい。
軽く冷やしてテーブルに出して飲み進めて行くと、味わいが微妙に変化。
前菜からパスタ、メイン(鶏)まで、美味しく楽しめた。

ひょっとしたら、チョコレートと一緒でも良かったかも。
少し残しておけばよかったかな。


サングレ・デ・トロ (定番の黒牛です↓)


サン・ヴァレンティン(天使が舞ってます↓)


グラン・サングレ・デ・トロ (金牛バージョン!?↓)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 19:00| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

雪ですか。。。

せっかくの3連休だったのに、まともに走れた日はなかった。

・土曜日 雨こそ降っていないが、路面はウエット。
近場を周回するつもりが、雪が降ったり止んだり。
雨にならなければまだ走れるだろうと思っていたが、結局吹雪いてきて、30kmチョットで帰宅。
まともに走れた区間は無かった。

・日曜日 朝の時点では、曇り。路面は凍ってないが、ウエット。
これなら走れると判断して、北部(京都方面)へ向かう。
片道50km程度の往復コースを想定していたが、30kmも走らないうちに雪がちらほら。
高所から眺めると、京都方面は明らかに雪が降っている模様。
しかも、京都方面から走ってきた人によると、吹雪いていたらしい。
雪雲はなんとなく、こちらに広がってきているみたい。
向かい風を頑張って走ってきたのに、風に押されるようにUターン。
雪雲から逃げるように迷走するも、結局はつかまってしまい、雪の中帰宅。

・月曜日 朝起きた時点で積雪。
yukigesiki.JPG
だが、太陽が出ている。 
天気予報は晴れ、降水確率も30%ないのに、雪が積もっている。。。
これでは、平地も、サイロも、もちろん山も走れない。
仕方なく、汚れたバイクの掃除をすることに。
ついでに、プーリーの分解掃除も行った。
掃除をしていると、昼過ぎに、雪が降ってきた。
無理して出かけなくて、正解だったと自分に言い訳。

先週のメンテナンスを受けて、この連休で確認&走りこみをしようと楽しみにしていたのに、雪に振り回されて終わってしまった。
雨と違って、少々の雪なら(気持ち的にも)走れそうだと思って出かけていたが、結局、バイクはドロドロに…。
凍結防止剤や泥まじりの残雪は、かなりの厄介者だ。
掃除は嫌いじゃないけど、走っていないのに汚れが酷いのって、なんだかやりきれない気持ちになる。

今月いっぱいは雪の心配も続きそうだが、晴れ間が見えると、ついつい出かけてしまうんだろうな~、きっと。

筧五郎のヒルクライムの強化書 (エイムック)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 18:43| ロードバイク | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

雪雲

昨日は、雪雲から逃げるように、迷走ライド。
北のほうは、けっこう降ってたみたい。
結局、捕まってしまった。
20180212160638735.jpg
明日の予報も、雪らしい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


ロードバイクランキング
posted by bit3 at 16:07| ロードバイク | 更新情報をチェックする